オカリナ奏者佐藤一美の日々徒然なるままのブログです !


by satokazumi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:オカリナCD ( 11 ) タグの人気記事

 本日(19日)は、冊子「しもつけの心」2周年記念、そして、「とちぎ~癒しの郷」の創刊記念のイベントで、お招きコンサートでした。

 1部は、藤本信義先生の講演で、栃木の自然の素晴らしさを映像を見ながら、レクチャー、BGMを、きつれ川のオカリナグループ「やまと&なでしこ」さんが生演奏されました。
 このグループの中の方々は主に、私のNHK文化センター宇都宮の生徒さんです。

 私は、2部に演奏しました!
舞台に立つと、歓声が聴こえました。
 曲の途中でも、ノリの良いお手拍子あり、そうかと思えば、日本の歌などは、水を打ったかのごとく、シーンと静まりかえって…。
 素晴らしいお客様に恵まれました。

 当日発売された、雑誌「癒しの郷 とちぎ」の事もトークに盛り込みながら、お贈りしました。
ついついノってしまうと、お話が長くなりまして、小針先生から、あらかじめ打ち合わせしておいた、<お話短めに>というサインが出たのですが、慌ててしまい、最後に演奏するはずの「明日へ」を抜かしてしまいました。

 私の思いこんでいたラストの曲、チゴイネルワイゼンでは、いつもは出ない、指先から、汗が沢山出ました。
速いパッセージで楽器がぐらつかないから?大丈夫かしら?と考える暇もなく、演奏しました。

 終演した時気づき、小針先生に「すみません!曲、飛ばしてしまいました」と言いましたら、先生は、「そうだったね!時間通り終わったから、今回は良しとしよう」許して頂きましたが…以後気をつけます!ごめんなさいm(__)m!

 それから、養護施設の生徒さんがお見えになりました。
その方々を密着取材されている、日本テレビの方々も来られていて取材されてました!
 後日、放送があると思います。

 7月19日は、NHKBS2で、ビクターの吉田正オーケストラと共演した「異国の丘」も放映されるかもしてません!
 ちょっと気にしていてください012.gif
b0133099_0471730.jpg

[PR]
by satokazumi | 2008-06-21 00:47 | 佐藤一美の徒然な日々

きのう、おととい

 一昨日は、吉田正オーケストラのコンサートのアンコールで、オーケストラをバックに「異国の丘」を吹きました016.gif

 今から8年前、大沢可直さんと生徒さんを通じて出会い、そこから、大沢可直さん指揮による、トルコ国立イズミールオーケストラの演奏ツアーがあり、そのコンサートのアンコールで「異国の丘」を演奏する事になったのです。

 最初は、習志野文化会館、宇都宮だけの予定でした。
ところが、お客様がことのほか喜ばれたとの事で、吉田正の生まれ育ったひたちなか、埼玉、そしてラストステージの東京公演まで、演奏させて頂きました。

 その時、その異国の丘もレコーデイングされ、そのCDは、非常にラッキーな事に、2000年レコード大賞企画賞を受賞したそうです。

一昨日は、その時の思い出がそのまま再現されたような…。

8年たった今、あらためて、異国の丘を通して、真の平和を願わずにはいられませんでした007.gif

 この演奏は、7月19日(土)にBS2で放送される予定です。
皆様よろしければ、是非ご覧下さいませ♪003.gif


 次の日(昨日)は、朝8時から谷津を出発、高田馬場で、9時~11時まで、19日(栃木県教育会館)の合わせをし、それから、今日のコンサート会場、埼玉県上尾市のスタジオムックに行きました。

 会場には、早々と、今日飛び入り演奏をなさる方々がオカリナを練習されていました。
着いたら即、サウンドチェックを兼ねたリハーサルをしました。
 その後、すぐに飛び入り演奏の方々と金益研二さん伴奏のリハーサルが行われました。

 目から星が飛び出る程忙しい一日でした☆033.gif
b0133099_2414223.jpg

コンサートは、温かいお客様と共に、楽しく充実した時間を過ごせました。

写真は、「異国の丘」のリハーサルのものです。
[PR]
by satokazumi | 2008-06-16 02:42 | 佐藤一美の徒然な日々

船橋~伊奈、笠間

ここの所、blogをお休みしてしまい、すみませんm(__)m!

船橋から伊奈、そして笠間と、演奏漬けの一週間でした。016.gif
5月25日の、船橋オカリナ連盟コンサートは、市内のオカリナサークルさん達の発表会です。
その名の通り、各サークルが、協力し合いながら、裏方もスタッフも務め、コンサートを作り上げます。
中身は、もちろん、各サークルの発表と指導者の演奏が主ですが、今年は女性オカリナデュオの演奏もありました。

発表会の後には、和気藹々、恒例の交流会もあり!
ここでも講師演奏がありましたが、指導者「千葉ちゃん」の「ちょっとはずれ~」のストロー笛は圧巻でした!003.gif

今回出場した、私の教えているサークルさんは、オカリ-ナ三咲、カンターレユーカリ、ルーチェ・デ・シュトラーダの3つのグループでした。
このコンサートのお客様は、どのグループにも、いつも温かく関心を持って聴いて下さるのが、とっても嬉しいです。053.gif

そして、5月26日~30日は、長野県伊那市内の小中学校の音楽鑑賞会での演奏の仕事でした。
池袋芸術劇場の練習室で、演奏会の合わせをしてから伊那へ…。
今回は、大学卒業以来、クラシックでずっと、お世話になっているプロダクションの仕事で、
司会の方、
ピアニスト、
ウ゛ァイオリンの工藤美穂さん(コンサートミストレス)、
そして弦楽器奏者の方々9名に、
マリンバ奏者の吉岡孝悦さん、
それから私(笛のお姉さん?)の総勢15名で、
火曜日から金曜日まで、毎日3校ずつ、伊那市内の小学校10校、中学校2校を回った怒濤の5日間でした。033.gif

私は、オカリナ、フルートを中心に、リコーダー、そして、世界の珍しい笛を少しずつ演奏しましたが、特に、弦楽アンサンブルやピアノをバックに吹いたフルートは毎回スリル満点でしたよ~011.gif

30日の仕事が無事に終わって、飯田線の伊那松島駅で演奏家の皆様とさようならして、
岡谷駅へ、それから、
スーパーあずさ28号に乗り換えて、立川まで乗り、
中央線で西国分寺へ出て、武蔵野線に乗り換えて、南越谷まで出ました。
そこから、縄張りの東武線で新越谷から春日部まで乗り、
春日部から、スペーシアで栃木まで…約5時間かかりました。

家に久しぶりに帰り着きました。
さあ!笠間の準備とオカリナの練習をしなければ…!
準備&練習が終わったのは、午前1時、お風呂に入り、休んだのが午前3時。
朝は、5時半に起き、6時半に、家を出発!小山7時8分発の水戸線で、笠間に8時に着きました。020.gif

「カンターレオカリーナの集い」は、朝の9時から練習室をお借りして、リハーサルをしました。
9時40分から平本孝雄先生のオカリナ演奏でコンサートがスタートしました。
私の教えさせて頂いているグループは、12団体ありましたが、内、指揮したのは、11団体。
リハーサルと本番で22団体分の指揮をしたことになります~031.gif

その後、自分の演奏があり、それは何と午後7時20分からでした。年々出場団体が増えて、この時間に演奏になったそうです。

遠方からお越しの方々も多いので、私の演奏の時間は、座席の赤い色が沢山見えてしまうだろうと思っていましたが、幕が上がると、座席の赤は見えません!
何処からか?沢山のお客様がいらして下さっていて、感激してしまいました。
本当はクタクタなはずなのに一層元気が出て、曲にも没頭出来ました。

皆様にパワーをいただいた瞬間でした!066.gif

それではまた006.gif
b0133099_3363839.jpg

[PR]
by satokazumi | 2008-06-04 03:02 | 佐藤一美の徒然な日々
今日は、群馬県太田市菅塩町「ガーデンウェディング八王子農園」の野外ステージで、演奏してまいりました016.gif

朝の11時に到着しました。
お天気もよく、緑一杯!見晴らしは、絶景!バラも咲いていて、小鳥のさえずりも聞こえて来て、最高のロケーションでした 065.gif

お昼を見晴らしの良いレストランで美味しく楽しく頂いて、
060.gifさあ!本番
・・・・あら?空模様が…(-_-;)、冷たい風が吹いて来てしまいました・・・・
「で~も、そんなの関係ねぇ!」

 お客様の、温かなお気持ちに救われながら、1stステージ9曲を吹き切れたと思います。
そして、さっきの見晴らしの良いレストランに移動011.gif

ティタイム067.gif
皆様のテーブルにお邪魔しながら、お話させて頂き、嬉しかったです

060.gifその後の、「みんなでオカリナを吹こう!」のコーナーでは、前の晩、編曲(2G、3F、4C、5G、6F、7Cでのスコアー)を仕上げたばかりの「アメージンググレイス」を皆様で演奏して頂きました
 ・・・・が、楽譜を初めてご覧になっていらっしゃるにも関わらず、とてもお上手で、驚きました!
特に、三回目の本番はハーモニーが美しかったです

060.gif2ステージは、風がより強くなり、マイクに風の音がザーザー入ってしまいました。さすがに、身体が冷えはじめ、4月のビル風すさぶ「カラヤン広場のトラウマが頭をよぎりはじめました。
 しかし、ここで自分に負けては…031.gif
気合いを入れ、最後のチゴイネルワイゼンは、「カラヤン広場」でのリベンジ果たせたかしら?と勝手に思っています066.gif

 アンコールの最中で、雷の音がすると、皆様の表情が不安そう…。
しかし、ギリギリでしたが、お客様が会場を後にされるまで、お天気、持ちました012.gif

 ドレスのまま、機材を片付けていると、ほどなく大雨057.gif&雷(>_<)。
後は、運ぶだけになり、しばらく、レストランで雨足が弱まるのを待ちましたが、一向に止む気配がなく、小針先生が、まだまだ強い雨の中、ビニール傘片手に車に少しずつ、何往復もしながら機材を運び続け、雨に濡れながら片づけをされる中、私も楽屋の片づけをしました。

 ほんの一瞬でしたが、雨でビショ濡れ…。
先生は、「レストランで待ってて!」と、黙々と続けられ、私は終わるまで、しばらく待っていました。
 
 「終わったよ。帰りましょう!」と、先生から、お声がかかり、レストランを出てみたら、何と、雨が止んでいるではありませんか(T_T)!
 もう少し待てば…と思いましたが、後の祭り、トホホ…。
小針先生、本当にありがとうございました。

 それから、この場をお借りしまして、素敵な会場をご紹介下さり、また、「ながめオカリナフェスティバル」にいらしたお客様に呼びかけて下さいました、「オカリナほうむぺえじ管理人」さんに、心からお礼を申し上げたいと思います。
 ありがとうございましたm(__)m!

 そして、最後まで温かく優しかったお客様、ありがとうございました 010.gif
b0133099_13344115.jpg

[PR]
by satokazumi | 2008-05-18 13:36 | 佐藤一美の徒然な日々

明治記念館「曙」の間

 今日は、大阪女子大学の同窓会で、明治記念館「曙」の間にて演奏してまいりました!
伴奏してくださったピアニストは、この秋にアルバムを2枚出される予定の「研ちゃん」こと、金益研二さんです!
 そして、パーカッションは小針先生でした。

 今日は、朝からとてもタイトなスケジュールでしたので、昨夜から谷津でリハーサル~津田沼にお泊まりし本番に備えました。
 
 なにしろ、生徒さんを通してお招きに預かった大阪女子大学の同窓会での演奏!
推薦してくださいました生徒さんの顔に泥を塗ってはならない!と、気合いを入れ、準備し演奏させて頂きました066.gif

 最初は、ご出席の皆様、皆様、水を打ったように静まりかえってらして・・・・とても緊張しました008.gif
でも、中盤のテンポの速いアメリカンミュージックからはお手拍子をいただいたり、一緒に口ずさんでいただいたり・・・(曲の間のトークは、かみまくりましたが)037.gif
b0133099_20535226.jpg

そのまま一気に、エンディング~アンコールと駆け上がっていきました!003.gifほっ043.gif

皆様、真剣に演奏を聴いて下り感謝の気持ちで一杯です053.gif
[PR]
by satokazumi | 2008-05-11 20:54 | 佐藤一美の徒然な日々

藤の香りにつつまれて

今年のフラワーパークは、何と、5ステージ!
どのステージも天気にも恵まれました058.gif

寒くて身体が思うように動かず、悔しかったカラヤン広場の雪辱を晴らそうと、練習にも熱を益々こめた連休明け、楽しく演奏させていただきました016.gif

今年は、大藤、シロフジ、 キバナフジ迄見られ、ラッキーでした。
塚本こなみ先生のお話も沢山聞く事が出来て、とても幸せでした。

そして、連休明けにも関わらず、沢山のお客様がご来場、そして、コンサートをお聴き下さいました。
初めてオカリナを聴いた方がかなり多く、「感動しました!又聴きたいです!」と、おっしゃって下さり、ステージでの疲れが一気に吹き飛ぶ程嬉しかったです!012.gif

5ステージ終了後、塚本先生の「平和でなければ、四季の移り変わりや、お花見を楽しめないですよね。日本が平和だから、お客様がいらして下さるのです。これからは、一層平和を願いながらお花を育てなければと、思いはじめました。音楽もそうでしょう?」というお言葉が、心の奥底に刻まれました。

帰り道は、爆睡、そのままバタンキューでした003.gif
b0133099_1134879.jpg
003.gif
[PR]
by satokazumi | 2008-05-08 11:34 | 佐藤一美の徒然な日々
佐藤一美は、明日5月7日(水)は、足利フラワーパークで、朝から夜まで5回のステージを行います。

どうぞお気軽にお越し下さい。
もう、園内が一杯で身動きが取れないということはないと思います。

足利フラワーパーク(会場のご案内はこちらをクリックしてください)
 
演奏は
ⅰ 11:00~
ⅱ 13:00~
ⅲ 15:00~
ⅳ 17:00~
ⅴ 19:00~

各30分のステージを予定しております。
もちろん花や自然を歌った曲が中心です。

佐藤一美oca 前田圭代p 小針寛史per
[PR]
by satokazumi | 2008-05-06 19:18 | ライヴインフォメーション
今日は、サントリーホール前のアークヒルズ アーク・カラヤン広場でお昼のコンサートで演奏してまいりました003.gif
去年の9月以来ですが、私はここの爽やかな空気とお洒落な雰囲気が大好きなんです016.gif

心配だったお天気も回復058.gifうわぁ~ラッキー049.gif
日差しも出たので、ノースリーブドレスでも、短時間なんだから気合いで大丈夫と思い、それを着て出ました。
コンサートが30分位経過した頃からでしょうか、冷たい 風がピュー~008.gif
後半は、お客様と演奏者の「寒さの我慢大会」となりました033.gif
(お客様は、じっとされていらっしゃったので、もっともっと寒かったのでは…と心配でした)
野外コンサートは、お天気でも要注意ですね!

今日は、新曲として、一青 窈さんが歌った「ハナミズキ」とリストの「愛の夢」を演奏しました。
ラストは前回同様に、勇み?震える想い?で~ブルブル~「チゴイネルワイゼン」に挑戦しました!

これから、風薫る5月!オカリナは野外イベントが多くなります。
次は、寒さ対策もしっかりとして頑張ります!
本日はお寒い中、コンサートにお越し下さり、本当にありがとうございました016.gif
b0133099_22555620.jpg

[PR]
by satokazumi | 2008-04-25 22:24 | 佐藤一美の徒然な日々
さてさて、明日からいよいよ読売・日本テレビ文化センター 新宿センターでオカリナ教室開講です。
●教室名 = 心にしみる音 カンターレ・オカリーナ
新設講座紹介のページにリンクしています。ずぅ〜っと下までスクロールしてくださいネ。
●講師 = ワタシ ! ではわかりませんネ。フルート&オカリーナ奏者 佐藤一美ですっ。
●内容 = 基礎を中心に簡単な童謡などから、レベルに応じて色々なジャンルの曲を楽しみます。
●期間・時間 = 2008年4月よりほぼ毎月第2・4火曜(6か月間全9回)15:00~16:30
新しい教室って、ワタシも受講される皆様も、いろいろな人と知り合える「出逢い」の場所。
もちろん途中からでもダイジョウブ。まだお会いできていない皆様との新たなる「出逢い」が、すごぉ〜く楽しみなんです。。
[PR]
by satokazumi | 2008-04-07 16:35 | 佐藤一美の徒然な日々

えっ、え~!

皆様、こんにちは003.gif
オカリナの佐藤一美です。
アレンジの〆切が、明日なのに、なかなか進まず、ご挨拶が遅れてしまい、大変申し訳ありませんでしたm(__)m。
この度は、携帯から見られます、このブログ、益々、皆様との距離が近づいたようで、嬉しいです。
これから、日々の出来事や、感じた事をお届けしていきたいと思います。

昨日は、夜の9時過ぎまで合わせでした。
レパートリー拡大の為、あっという間に時間は過ぎてしまい、帰りは、浅草駅まで、ディレクターに送って頂き、久しぶりに最終電車に乗りました。

あれだけ満員状態だった最終電車も、途中の幸手駅から、沢山の乗客の方々が、次々と降りら
れ、それからは、春といえども冷え込んでまいります011.gif
途中で寒くて目が覚めました。
アレンジの続きをするような、しないような、居眠りをするような、しないような・・・・、

幸手駅を過ぎた時でした!

隣のボックス席から、私の座っているボックス席に30~の40代位のサラリーマンの男性が、移って来たのです。
うつらうつらでアレンジをしていましたから、途中まで気がつきませんでしたけど、何だか途中から男性の左手は、カバンの内側に入り、手を動かしているような・・・。
その男性が、降りる為立ち上がった時に、社会の窓から…008.gif

最終電車…、やっぱり怖~い!

初回からこんな話でごめんなさいm(__)m。
次回からはもっと楽しいお話をさせていただきます。

このブログを立ち上げて下さいました、小針寛史さん、そしてジョッキーさんこと、齋藤譲一さんに、感謝の気持ちで一杯です!
ありがとうございます016.gif
[PR]
by satokazumi | 2008-04-05 19:14 | 佐藤一美の徒然な日々