オカリナ奏者佐藤一美の日々徒然なるままのブログです !


by satokazumi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2014年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

管理人談
b0133099_457140.jpg

小山市生涯学習センター主催事業
佐藤一美オカリナコンサート・プログラム
ステージ①
1.ラッパ吹きの休日(ルロイ・アンダーソン) 
2.ベラ・ノッテ(D.ミュージック) 
3.バロック・フォー・ダウン(D.ミュージック) 
4.となりのトトロ(久石 譲)
5.風の通り道(久石 譲)
6.So~La~e’(佐藤一美)
7.愛の挨拶(エルガー)
8.花のワルツ(チャイコフスキー)     
ステージ②
9.舞踏会の美女(ルロイ・アンダーソン) 
10.踊る子猫(ルロイ・アンダーソン)
11.ウエストサイド・ストーリー・メドレー(L.バーンスタイン)
12.めぐる季節(久石 譲)
13.ペルシャの市場にて(ケテルビー)
14.月の砂漠(佐々木すぐる)~夏の思い出(中田喜直)
15.ラ・ビダ・ブレベ(ファリャ)
16.アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク(モーツアルト)
アンコール:花は咲く(菅野よう子) or コンドルは飛んで行く
b0133099_4562485.jpg

 カーネギーに行く前に、二つコンサートを終えなければなりませんが、その内の一つが、今日無事に終りました。
 昨日(23日)は、午前9時~12時で6月28日の「クラシック・エレガンス」の初リハーサルをピアニスト(山形明朗氏)の自宅(埼玉県朝霞市)で行い、船橋に戻って佐藤は、サークルの指導、僕は今日(24日)の為の機材の積み込み、と事務仕事を済ませたと思ったら既に、6時半。
 慌てて、前田圭代を隣町のヤマハ音楽教室まで迎えに行き、京成津田沼で佐藤を拾い、急ぎ栃木の佐藤一美宅へ!(何しろ今日の為のリハーサルは、3週間前に一度下きりでしたので)
 夜の9時~11時の枠で演目総当りを終え、これまた急ぎ小山のホテルにチェックインしたのが11時半!

 今朝の目覚めは最悪!目を開けた途端にだるさが襲ってきました。
ここ何日が明け方まで仕事をして、朝7時とかには車に乗っていた日が3日くらい続いてましたから。(「こんなもんだろう」なんて妙な納得を!)
 それより佐藤の方が心配でした。彼女も相当ハードにすごしてましたから。
前述の朝霞でのリハーサルは、全部クラシックでオカリナ、ピアノの二人だけで90分の内容のコンサートの為のものです。
 演目には、新曲も5曲くらいありますから、その練習の時間だけ考えても相当なものです。

 今日は、9時に会場入りしてセッティングとリハーサル!心配していたことが起きました。
 先ずは僕から。
駐車場から会場の間に10段くらいの中途半端な階段があります。
 音響機材を抱えながらこれを越えるのは用意じゃありません。
後、二段というところでスピーカーを一つ落としてしまいました。音が出なくなる恐怖が襲ってきました。腰をかばっていたのと、ふっと意識が希薄になったことが原因でしょう。

 一方、佐藤はリハーサルの途中で「なんか、くらくらする」という始末!あちゃー!!!
 即、休憩!この時に、最近マイブームの体幹体操を教えたのですが(これは仰向けに寝ます)、ほんの数回やっただけで「このままじゃ寝ちゃう!」ですと。
 元気なのは前田さんだけ!

 まあ、そんなこんなでハラハラドキドキのゲネプロを終了し昼食にしました。
昼食後に僕がしたことは、薬屋を見つけてコルセットを買ったことでした。
 5000円もしました!!!嘘かホントか「お客さんのサイズのものは、家にはこれだけです」。背に腹は代えられません。
b0133099_4575384.jpg

 今日は150席が早々と完売したコンサートです。皆さんに納得して帰ってもらわないと!気合が入りました!
 今日の佐藤一美はとても良かったと思います。お客さんにもそう思っていただけたようです。
 アンコールは結局、2曲になりました(爆)

 プログラムには、カーネギーに持っていく曲を、しっかり埋め込んでおります(爆)
ベラノッテは、Cris Galeと二重奏で演奏します。楽しみです!

 さて、来週末もこのようなスケジュールですが、6月1日(日)には、是非、横須賀しょうぶ園にお運び下さい。
 ゲストに、あのお筝の馬場信子さんをお迎えして1時間のコンサート(11時~12時)をします。

 長々と失礼しました。
[PR]
by satokazumi | 2014-05-25 04:58 | 佐藤一美の徒然な日々
管理人からのお知らせです。我等が佐藤一美も出演しますので投稿させていただきます。

 オカリナファンの皆様こんにちは
b0133099_203477.jpg

昨年の5月に、友人から持ち上がった話にうっかり乗ってしまった一件も(爆)、日米初のオカリナフェスティバルの成功ということで結実しようとしています。
 今回、僕はイグゼクティブ・プロデューサー(ExecutiveProducer)という役回りでしたので、オカリナ愛好者の皆様及びオカリナの先生方への呼びかけから始っていろいろな事をしましたが、先週、ステージの進行表、プログラムを書き終え、あとは出演者の配置図を書けば一息つけそうです。
 オカリナ演奏者100人、このフェスに大変ご理解をいただいた応援ゴスペル合唱団20人の大所帯で6月5日にNYに向け出発いたします。
 そこで皆様にお願いですが、
6月7日のフェスティバル当日は整理券(無料)によって観覧することができます。
 3000人を収容するこの大ホールの観客席は何と3階建てで演奏者の前に聳え立ちます!
演奏者一組に与えられた時間は12分!演奏者は、この短くて長い12分に全てを賭けます!!
 どうぞこの火を吹くような時を、皆様の在米のお友だち、旅行中のお友だち、お知り合い、ご親戚に、お知らせ下さい!!!
 私に、観覧される方のお名前をいただければ整理券をご用意いたします。(当日会場入り口でお名前を申し出てくだされば整理券を受け取ることが出来ます)
 日本のオカリナ文化が世界に広がることを願って止みません。

 またオカリナデビュー10周年の大沢聡さんがNYでのJazzOcarinaデビューを考えておられた時期とピッタリ重なり、今回は「Satoshi Osawa's Ocarina In Jazz」仮称(6月8日有料)をオプションに加えました。こちらもどうぞお楽しみ下さい。
                                  小針寛史
USA-JAPAN Goodwill Concert
International Ocarina Festival Executive Producer Hidetoshi Kobari

     プログラム
     Program
開会の言葉(クリス・ゲイル&大沢 聡)
Opening Address Cris Gale & Satoshi Osawa 

     CONCERT
東京オカリナ・フィルハーモニー 
Tokyo Ocarina Philharmonie
1. 私を泣かせてください(ヘンデル) 編曲:茨木智博
Lascia ch'io pianga (Georg Friedrich Händel)
2. アマポーラ(rakaje)  編曲:茨木智博
Amapola (Joseph Lacalle)

Ensemble Sa・KU・RA(佐藤一美生徒グループ)
3. ウエストサイド・ストリー・メドレー(L.バーンスタイン) 編曲:佐藤一美
From West Side Story (Leonard Bernstein) Cool~America~Tonight
4. さくらさくら(日本古謡)  編曲:佐藤一美
SakuraSakura(traditional)

Ocarina Ensemble SOW32(大沢聡氏生徒グループ)
5. コンドルはどこへゆく 編曲:大沢聡
The Condor Goes To Where.

Cornell Kinderknecht on Stage
6. Alaska Highway
7. Painted Sky
8. Generations
9. Untitled   all composed by Cornell Kinderknecht
10. ShadowDance  Cornell&Kazumi 二重奏(Ocarina duet)

佐藤一美オカリナファンタジー
Kazumi Sato’s Ocarina Fantasy
11. ラッパ吹きの休日(ルロイ・アンダーソン) 
    Bugler's Holiday (Leroy Anderson)
12. ふるさと~空へ(佐藤一美)             
So~La~e’(Kazumi Sato)
13. ラ・ビダ・ブレベ(ファリャ)       
La Vida Breve ( Manuel de Falla y Matheu)
14. Bella notte(PeggyLee&SonnyBurke) Kazumi&Cris (Ocarina duet)

Cris Gale on Stage
15. Kiitos by Sojiro  
16. Ecstasy of Gold/Gerudo Valley Medley: Morricone/K Kondo
17. Memory / Yusuke Seto Cris & Tomohiro二重奏(Ocarina duet)

茨木智博
Tomohiro Ibaraki
18. アメージング・グレース(イギリス民謡) 編曲:茨木智博  
Amazing Grace(British folk song)
19. オーボエ協奏曲ハ長調より第一楽章(モーツアルト)   
    Mozart-Oboe Concerto in C Major(K. 314)
20. 聖者の行進(黒人霊歌)  Tomohiro&OcarinaSeven
When The Saints Go Marching In(American gospel hymn)

OcarinaSeven
21. 蝶々ワルツ(A.Barattoni)      
Farfallino Waltz (A.Barattoni)
22. 歌劇 「セビリアの理髪師」序曲(ロッシーニ)   
Barbiere di Siviglia Overture (G.Rossini)
23. 東京ブギウギ(服部良一)           
Tokyo Boogie-Woogie (Ryoichi Hattori)

Intermisssion(20分) 

大沢聡&弓場さつき
Satoshi Osawa & Satsuki Yumiba
24. 春の海(宮城道雄)
Haruno UMI(Mitio Miyagi)
25. トルコ行進曲(モーツアルト)
Alla Turca" Sonete No.10 in A No.3 K.331(W . A . MOZART)
26. アヴェ・マリア(  ?  )
    Ave Maria 
27. チャルダッシュ(ヴィットーリオ・モンティ)
Csárdás(Vittorio Monti)
28. ラププソディー・イン・ブルー(ジョージ・ガーシュイン)
Rhapsody in Blue (George Gershwin)

Natsuki&ブライト札幌
29. Amazing Grace(John Newton)     
30. AGNUS DEI(MICHAEL)        
31. Keep On Makin’ A Way(PERCY GRAY,JR.)     
32. You Raise Me Up(Rolf Lovland Brendan Graham)  
 
33. 全員演奏:上を向いて歩こう(中村八大)/arr. Kazumi Sato 
     SUKIYAKI (Hachidai Nakamura) 
[PR]
by satokazumi | 2014-05-19 02:00 | 佐藤一美の徒然な日々

2014年5月24日~8月

b0133099_5272991.jpg
5月24日(土) 
小山市生涯学習センターホール
小山市生涯学習課事業:佐藤一美オカリナコンサート 
14:30開演 16:00終演
定員:150名 チケット:1000円
佐藤一美oca
前田圭代p小針寛史per 
お申し込み:小山市生涯学習センター 0285-22-0111


6月1日(日) 横須賀しょうぶ園コンサート
11時~12時
佐藤一美オカリナ スペシャルゲスト 馬場信子(筝) 
前田圭代キーボード 小針寛史パーカッション
横須賀しょうぶ園 〒238-0033 横須賀市阿部倉18-1
アクセス
横須賀しょうぶ園へ、電車・バスを利用する場合
京急汐入駅から「池上経由衣笠駅行き」バスで「池上中学」下車徒歩約15分、
JR横須賀線衣笠駅下車京急バス「池上経由横須賀駅行き」バスで「池上中学」下車
徒歩約15分、
または、JR横須賀線衣笠駅下車京急バス「しょうぶ園行き」バスで「しょうぶ園」下車 

お問い合わせ:横須賀しょうぶ園管理事務所 TEL:046-853-3688
(皆様からのお問い合わせが大変多く電話が大変つながりにくくなってます。メールでお問い合わせください。)
zouenk@alles.or.jp
b0133099_14465164.jpg

6月5日(木)~10日(火) 
○6月7日(土) NY日米親善オカリナフェスティバルinカーネギーホール

6月21日(土) ホットサンド主催イベント 
ランチ付きお昼のコンサート
13:00~16:00
会場:レストランキャラバンサライ
習志野市津田沼5-14-5 047-452-5123 (京成線津田沼駅下車徒歩3分)
会費:4000円(定員40名)お申し込み:出演者または千葉一まで(fax047-464-4804)
出演
ホットサンドoca+p
高松可菜子vc
長堀美香fl
白取良章尺八
佐藤一美oca

6月26日(木) カンターレオカリーナの集い「響」
小美玉市四季文化会館ミノーレ

6月28日(土) エスパース デュ コンセール 沙羅
佐藤一美のニューバージョン・コンサート
~クラシック・エレガンス~
トロイメライ、サンサーンスの白鳥、シューベルトのセレナーデ他10曲、こよなく美しい
佐藤一美のオカリナの音で奏でる90分ぶっ通しのうっとりコンサートです!
お見逃しなく!!!
定員40名限定(要予約)
会場:エスパース デュ コンセール 沙羅
(市川市八幡3-8-23プリンセス三善1f 047-324-2530)
詳細はもう直ぐに出ます佐藤一美oca 山形明朗p

6月29日(日) あなたが作るオカリナ野外コンサート
あじさい坂の集い(仮称) 無料 (栃木市大平山山腹)
オカリナ愛好家の皆さんの出演をお待ちしております。
詳細は後日発表いたします。
事務局:レッス音楽出版 047-452-4070


7月5日(土)佐藤一美コンサート in とんでん平ゆり園(山形県)
10:00~
11:30~
14:00~
佐藤一美オカリナ 前田圭代e-p 小針寛史パーカッション
アクセス
東京駅―→米沢駅―→萩生駅 または 羽前椿駅(タクシー有り)≪約3時間30分≫
 (JR山形新幹線)   (JR米坂線)
◆新潟駅―→坂町―→萩生駅 または 羽前椿駅(タクシー有り)≪約2時間30分≫
 (JR白新線・村上行き) (JR米坂線) 
●ゆり園に近い駅 
  ・羽前椿駅(JR米坂線) ゆり園まで約3.5Km:車で5分(駅周辺タクシー有り)
  ・萩生駅(JR米坂線)  ゆり園まで約2Km:徒歩で約30分(駅周辺タクシー無し)
  ・JR今泉駅(JR米坂線) ゆり園まで約10Km:車で約15分(駅周辺タクシー有り) 
いいでどんでん平ゆり園
〒999-0602 山形県西置賜郡飯豊町大字萩生3341
TEL:0238-78-5587  FAX:0238-78-5580  
E-mail:donden@jan.ne.jp 

b0133099_0354026.jpg

7月6日(日) 能代にオカリナを広める会・交流会コンサート
~佐藤一美さんをお招きして~
12:30開場 
13:00開演  16:20終演
会場:能代山本広域交流センター
 (JR能代駅より車で5分)
(〒016-0876 秋田県能代市字海詠坂3-2 TEL0185-54-5300 FAX0185-54-5610)
参加費用:3,000円(演奏交流会参加を含む)  交流会≠オカリナの吹き合い会
鑑賞チケット代:2000円
内容:佐藤一美オカリナコンサート+参加者の演奏+オカリナMUコンサート
お問い合わせ・お申し込み
・能代にオカリナを広める会実行委員事務局 
TEL 090-1491-1073  
・レッス音楽出版 047-452-4070(TEL) 
047-452-4080(FAX) laisse@seaple.ne.jp
主催:能代にオカリナを広める会実行委員会
(代表:湊 由美子)
後援:能代市教育委員会 北羽新報社


7月12日(土) 「京都アスニー」3F 第5研修室<茶室> 
京都市中京区丸太町通七本松西入る(JR円町駅よりバス又は徒歩) ☎ 075-802-3141
参加費1人1000円+ お菓子(適量) v(^^)v
<お菓子は持ち寄り、飲み物は各自持参でお願いします。
申込方法→ オカリナ♪まさまで電話、またはメールでお申し込みください。
※グループ名、人数、代表者氏名、連絡先電話番号(メールアドレス) をお知らせください。
まさ携帯/090-9544-1680 メール/ocarinat@celery.ocn.ne.jp
b0133099_0401879.jpg

7月13日(日) Love Ocarina 2014 Summer
佐藤一美オカリナ講習会&コンサートIN神戸
~オカリナで手を繋ぐ交流会~ 
神戸芸術センターシューマンホール
兵庫県神戸市中央区熊内橋通7-1-13
参加費 3000円 (午後のコンサートのみご参加の方は2000円)
お申し込み・ご予約
Laisse(レッス)音楽出版
TEL:047-452-4070
FAX:047-452-4080
E-mail:yatsu@yatsumusic.com

オカリナ講習会の部 10:30受付開始 11:00講習会(約90分)
講習会ご案内
○ 会場はシューマンホールです。
○ 参加費は、コンサートの参加費に含まれます。(講習会のみの場合¥1500です)
○ 講習曲は、予め自習を必要とする内容ですので、お申し込みを頂きましたら楽譜を送付いたします。
○ 使用楽器は、C管、G管、F管です。
  (どれか一つをお持ならご参加いただけます)

オカリナコンサートの部 13:00受付開始 13:20開演
◇ スケジュール ◇
・ぴくにっくミニコンサート
・佐藤一美 オカリナファンタジーコンサート
・貴方の演奏
・フィナーレ(全体演奏)
貴方の演奏について
○ 募集8組程度、佐藤一美またはぴくにっくと
  コラボする形で演奏いたします。
○ 申し込みの方は、お使いの演奏曲の譜面を
  Laisse音楽出版まで、送って下さい。
◇ 出演 ◇ 
佐藤一美オカリナファンタジー
 (佐藤一美・前田圭代・小針寛史)
オカリナアンサンブル ぴくにっく (友情出演)

b0133099_2385451.jpg

7月18日(金) 第10回目黒雅叙園「佐藤一美オカリナディナーショー」 チケット発売
第10回目黒雅叙園「佐藤一美オカリナディナーショー」のチケットの発売をお知らせいたします。
 早いもので2005年に訪れた目黒雅叙園でのディナーショー開催のチャンスから、毎年、年間最大のイベントとして重ねてきたこのディナーショーも今年で10回目を迎えます。
 記念すべき第10回は、佐藤一美も所属するオカリナセブンの皆様をお招きして華々しく贈ろうと思います。

タイトルは「カルメン・ファンタジー」
 佐藤一美オカリナファンタジーのステージ、オカリナセブンのステージでスペインを舞台にした名曲の数々をお贈りいたします。
 またこの日(9月26日)は、オカリナセブンの1stアルバムの発売日でもあります。
マスタリング前のCDを聴きましたが、オカリナセブンのあの華やかさ楽しさが損なわれることなく収録されております。皆様、お楽しみに!!!

尚、チケットのお申し込みは当方、レッス音楽出版へ!数々の特典をご用意してお待ちしております。

TEL 047-452-4070   FAX 047-452-4080
MAIL laisse@seaple.ne.jp

Time 2014年9月26日(金)
     受付:16:00  ショー:16:30  ディナー:18:00
会場 目黒雅叙園2階「舞扇」
料理 折衷料理(和洋中)  正餐/フリードリンク

料金 20,000円(一般)
    18,000円(雅叙園ファミリー会員)

出演 
佐藤一美オカリナファンタジー
佐藤一美オカリナ、前田圭代ピアノ、キーボード、若狭直人チェロ、小針寛史パーカッション・ディレクター
スペシャル・ゲスト
オカリナセブン(OcarinaーSeven)
植田篤司、武藤祥子、岡崎裕子、江波太郎、山城奈奈子、小山京子、佐藤一美


7月20日(日)小山市文化会館
カンターレ・アンサンブル小山10周年記念リサイタル

7月27日(日) 2014佐藤一美のオカリナ交流会ⅳ
みんなで吹こうよ、オカリナ!inスタジオ・ムック
NY日米親善オカリナフェスティバルinカーネギホール報告会
13:30開場  14:00開演
PLACE スタジオムック(池谷愛子音楽教室)  048-726-0588(上尾市上野607-1)
CHARGE 3500円(お菓子と飲み物と合奏曲譜面付)
出演者 佐藤一美オカリナ 前田圭代キーボード 小針寛史パーカッション
スケジュール
14:00 佐藤一美の演奏(45分くらい)
14:45 オカリナを吹こう~有志の皆さまの演奏~
 おしゃべり・ティータイム
15:35 佐藤一美の演奏(45分くらい)
今日の一曲(みんなで吹こう)
16:30くらい おしまい
お申し込みは Laisse(レッス)音楽出版 
TEL 047-452-4070 FAX 047-452-4080
Email laisse@seaple.ne.jp
演奏参加申し込み書
1. お名前(          )
2. 電話番号またはFAX番号(            )
3. 曲名(               )
4. 編成(一人ですか?何人のグループですか?)     人
5. 伴奏譜面は7月20日までにFAXしてください。
6. もちろん佐藤一美のコンサートがお目当ての方も大歓迎です!!!

b0133099_2322387.jpg

8月3日(日)大嶽山那賀都神社平成26年大祓式
大祓式:午前11時~12時(受付9:30~10:45)
アトラクション 佐藤一美オカリナファンタジー
12時頃から1時間のステージです。森林浴をしながらお楽しみ下さい!
佐藤一美oca  前田圭代KeyB.  小針寛史per
○参列のみご参加の方は無料。
○人型にお名前を記入してご参加の方は(100円程度)が必要です。
○割符守にお名前を記入してご参加の方は(500円)が必要です。
大祓について
大祓は、12月、6月の晦日に年2回、罪穢れを祓う神事で、古く平安時代から行われ、特に6月は、「夏越(なごし)の大祓」といって盛大です。当神社では、地理的条件から8月の第一日曜に行っております。多くのご参加をお勧めいたします。
交通:JR中央本線「塩山駅」よりバスで西沢渓谷方面に乗り天科下車、
   大嶽山入口(駐車場)まで徒歩約15分。
   駐車場は若干、また売店等もありませんのでお食事はご持参下さい。
西沢渓谷線(バス)時刻表
塩山駅南口発  天科着  
 9:05     9:54  
10:10    10:59  
天科発 塩山駅南口着
13:01 13:50
14:41 15:30
16:01 16:50
お問い合せ:大嶽山那賀都神社(〒404-0206山梨県山梨市三富上釜口617) 
電話 0553-39-2825  FAX 0553-39-2925


8月9日(土)佐藤一美のオカリナ骨太講習会in栃木(小山富士通体育館)

8月10日(日)LIVE in ポアブル(小山駅前)

8月24日(日)ナイトオカリナ国際イベント(北とぴあ)

8月29日(金) Cris Galeを招いてinキャラバンサライ(習志野市)
[PR]
by satokazumi | 2014-05-14 16:55 | ライヴインフォメーション
管理人談
b0133099_3374633.jpg

 昨日は、足利フラワーパークで5回のステージをおこないました。
僕は数えておりませんが、このライブは今回で13回目、別の言い方をすれば「一回りしてから、最初のライブ」となりましょうか。
まあ、この日はどうしたことか、驚きの連続でした!それも想定外の運の良さ!!!!!!!!

 それはどこから始ったかというと、5時起きして8時にフラワーパークの裏の搬入口(ここは表通りから200メートル位茂みに入ります)に着き、藤のドーム裏に車を止めました。車を降りると係りの人が4~5人立っていて「ここにするか、隣の出来たばかりの特設ステージにするか」尋ねてきました。
 決めかねましたので、少し先の特設ステージの方へ車を移動しようと運転席に乗った時でした「・・・・・、??????・・・、うっ、何か・・・・・・、ぐぜ~!」足元から臭っています(爆汗)。
ウンその①です。

 前日というか2日の午前3時頃に2時間かけて音響等の荷持つの点検、積み込みをやっと終えた状態で、ほぼ2時間後には運転席におりました。
ウンを味方(爆)に、着くや否やセッティングとサウンドチェックし、控え室に戻った時は、ぐったりとしてました。
「去年とは大分状況が(体調)違うな~、夜8時まで集中力と体力が持つかな~、・・・・・弱音は吐くまい!」こんなことを考え自動販売機の前に。「うわっ、あった!」運その②メッツのグレープフルーツ缶です!
 眠気を吹っ飛ばす強めの炭酸のこれ!、これが欲しかったのです。結局、この日これを3缶飲みましたけど何か・・・(爆)
b0133099_3462547.jpg

 セッティング中に友人のカメラマンやぎさんから「藤のドームって何処?」とメールがありました。運その③!「これで演奏中のいい写真ゲット!しかもFBの日記は書くことなし!」しかも三人にマレーシアのオミヤ持参!鴨葱どころではないでしょう(爆!)

 ステージでは、事もあろうに塚本こなみ園長が前座を務めますと言って前説のようなことをして下さいました。そしてお話の中で「今日が今年一番綺麗!運その④、・・・そしてこんなに晴れて、花たちが輝いています!ちょうどこれから演奏される佐・・・・・」
b0133099_348582.jpg

 運その⑤ またしても演奏中にウグイスの合いの手が入ったのです!!!やぎさんも目撃していてその時の佐藤一美の表情を撮ってくれてました!

 4回目のステージの演目が全て終わりこなみ先生に佐藤がマイクを渡そうとしましたが、先生もお客さんもキョトン!?えっ、これで終わり!?といった感じで誰も動こうとしません。
 じゃ、アンコールにしよう。お客さんにリクエストを取ってと指示しました。返ってきたリクエストは「赤とんぼ」と「花は咲く」でした。
 「花は咲く」は訳あって封印してきました。(もちろん、佐藤一美の花は咲くにする為に曲は練ってありますが)僅かに昨年、浜松と富岡で演奏しただけでこれが3度目です。
 これがとっても皆様に響いたようでした。
演奏を終えてこなみ先生にマイクを渡しましたが、先生の声が震えていました。
「鉄の女」と秘かに尊敬しお慕い申し上げているこなみ先生の涙が見れるとは!!!!!!!!運その⑥ どこのどいつだ「鬼の目にも涙」なんて言っている奴は!(爆)
b0133099_349424.jpg

 運その⑦ 言わずもがなでしょう。CDが思いっきり売れました(爆爆爆)

この日の超テク、クラシックナンバーは、
花のワルツ(チャイコフスキー)   
愛のあいさつ(エルガー)
アイネクライネナハトムジーク(モーツアルト)
22. ラ・ビダ・ブレベ(ファリャ) 
                                                     管理人(小針寛史)
[PR]
by satokazumi | 2014-05-04 03:49 | 佐藤一美の徒然な日々