オカリナ奏者佐藤一美の日々徒然なるままのブログです !


by satokazumi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2012年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 先週と今週で2つのステージを踏んで参りました。
b0133099_122293.jpg

1つは、1月26日にお琴の馬場信子さんとで、小針先生から頂いたお仕事でした。
会場は千葉中央駅からすぐの、ミラマーレのローズルームでした。
リハーサルも念入りにさせて頂き、本番を迎えました。会場は新年会だった為、モニターが聞き取り辛く、苦戦し、心が負けそうでした。
馬場信子さんは、ぶれずにしっかりとご自身の音楽を奏でていらっしゃり、さすがだと思いました。
「思わぬハプニングにも動じない不退転の精神を学ばせて頂きました。」!
b0133099_12102835.jpg

 それから昨日は、山村多恵子さんとの新春オカリナスターズ交流会でした。
今回、お招きしたゲストの先生は、小山市内や古河市内の公民館でボランティアでオカリナを教えておられる飯塚佳久先生、そして山村さんのお弟子さん(私の孫弟子!?)でシンガーソングライターでオカリナも製作なさっておられる洋介先生でした。
b0133099_11571965.jpg

 コンサートは主催者の御一人の山村さんと春の海をオープニングとして演奏しました。
その後リレー形式にゲストさんと主催者とのデュエット演奏が行われ、一部のラストは私のだったん人の踊りで締めくくりました。
b0133099_11593579.jpg

 2部は、お客様の演奏で「飛び入り演奏コーナー」でした。
今年は主催者がお客様のグループ演奏に飛び入りしてアンサンブルさせて頂く新しい企画でした。合計13グループのご自身出演賜り、昨年からご出演下さった方々は、すごく進歩されていて驚きました!
b0133099_1202139.jpg

 3部は、私の演奏と4人のコラボレーションでした。昨年より多くリハーサルを計6回も重ね、自分自身出来るだけの努力は惜しまなかったと思っています。
 リハーサルや練習で出来た事が本番で出来るとは限らず、ハプニングが起こるかもしれませんが、全員でそれぞれの目標に向かって勇気と根気を出してのぞみました。
 結果昨年より良いアンサンブルとなり、会場のお客様からひときわ大きな拍手を頂戴出来ました。
最後に今日の1曲「冬景色」を会場全員で演奏しました!
 急遽参加された二胡奏者のマーさんをフューチャーしました。素晴しい演奏でした。
b0133099_1213427.jpg

 お見送りの時、どのお客様も興奮気味に「良かったです!」、とおっしゃられ笑顔でお帰り下さいました。
打ち上げも皆様笑顔一杯でした。
 自分自身もダブル管の演奏や、トークが少しでも進歩出来るといいなと思いましたが目標達成出来たと実感しました。
帰り道は大きな幸せをお土産に頂いてきました。
b0133099_1293075.jpg

 石井美術館の館長ご夫妻様、井山様、名司会のすどうかつこ様、そしてスタッフとして身を粉にして働いて下さったル・レーブの皆様、そして受付をして下さいました、青木様、佐藤忠子様、中村様、ありがとうございましたm(__)m!感謝、感謝でしたm(__)m!
[PR]
by satokazumi | 2012-01-31 12:10 | 佐藤一美の徒然な日々

新年二つのコンサート

 今年初めてのコンサートは、谷津ミュージックスクールからすぐ近くの向山幼稚園でした。
卒園式の記念アトラクションとして、園児のみなさんとお母様方に開いたコンサートで、この日のテーマは「谷津干潟」でした!
 ある日の谷津干潟を描いた「はばたき」「小鳥のおしゃべり」「夕陽」など私のオリジナルと元気が出るクラシックシリーズやディズニーの曲も演奏しました。
 最初、ピンク色のドレスを着てステージに出ましたところ、園児ちゃん達からは、可愛いって言われちゃいました(^_^;)
まるで大人のようでした!って言うか、私より年上に見えました(汗!)
 それに、知らない曲なのに、おとなしく良く聴かれ、日頃の先生方の素晴らしいご指導と、お母様のしつけがしっかりしているなぁと感激しました!
 しかし何といっても一番盛り上がったのは、アニメでおなじみの忍たま乱太郎のオープニングテーマの勇気100%や、テレビドラマ「マルモの掟」よりエンディングテーマのマル・マル・モリ・モリでした!
園児ちゃん達の歌声に益々元気を頂いて参りました!043.gif
b0133099_349322.jpg

 そして、22日の日曜日は、高崎市でのデビューを果たして参りました!
これは「ながめオカリーナフェスティバル」や群馬県内の数々のオカリナイベントを主催されている「オカリナα」
さんにお招きいただいたコンサートです。
 今年のテーマは「新生」!。New佐藤一美を見ていただきたく、昨年から本格的にW管を始めました。
今回は、「北の国から」、フォーレの「パバーヌ」、「ゲレンデが溶けるほど恋したい」を演奏しました。
 「北の国から」は、十数年前初めてオカリナを手にしたとき、初めて吹いた曲です。
でも単管でしたからオリジナルキーではなく移調して吹きました。
 ミュージシャンとしては、やっぱりオリジナルを尊重したいので、W管で挑戦しました!
フォーレの「パバーヌ」は大好きな曲ですので、毎回挑戦して行きます。
 大事なことは、前の演奏を上回ることですが、今回は最後の最後で一瞬つまずきました!悔~しい!!!008.gif
「ゲレンデが溶けるほど恋したい」は二声で演奏することを心がけました!
 半分踊りながらの演奏ですので、まだまだ鍛錬が必要です(汗!)
リスクを承知で、でも、自分を変えたいのならこの日から始めるしかない!と決心して臨みました。
 もっともっと練習して、お目にかかる度に変わって行く佐藤一美をお見せしたいです!

 うれしいことにお客様の中に手をふって下さる方がおられ、良く見たら、群馬県が生んだ素晴しい画家「筑井孝子先生」ではないですか!
 突然の事でびっくり致しましたが、すっごく嬉しかったです!(昨年の先生の画集に私を描いて下さいました作品が載っています!)
 それから上尾市からも、池谷愛子先生が沢山の方々をお連れしていらして下さいました!感謝の気持ちで一杯ですm(__)m!
 そして主催して下さいました、オカリナα代表、オカリーナほうむぺえじ管理人の扇舟様。
コンサートに幕間に素敵な演奏で花を添えて下さり、そして抽選会など、粋な演出に会場が心温まった事と思いました。
 ありがとうございました!!
それから扇舟さんが、韓国を訪問された時に私のCDをお持ち下さった事が、私が韓国で名を知られる大きなきっかけになりました!感謝、感謝でした!

 皆様、29日は小山の石井美術館で交流会を行います。
お会いできれば嬉しいです!
                                                佐藤一美053.gif
[PR]
by satokazumi | 2012-01-25 03:49 | 佐藤一美の徒然な日々

謹賀新年

b0133099_19301682.jpg

       謹んで新春のごあいさつを申し上げます。
 昨年、日本中が手足をもがれたような東日本大震災という歴史的な災厄に見舞われ、この様な事態では音楽は無力なのかと、テレビを見ながら涙する日々を過ごしました。
 でも、暫くして良く考えてみますと無力ではなく微力なんだと気づきました。
 もしも、私の吹くオカリナで回りの皆様が少しでも笑顔になるならば、少しでも元気を取り戻されるならば、それは私の役目なのだと思うようになりました。
 そして、震災後でとても心配しておりましたコンサートやディナーショーも沢山のお客様にお越しいただき、その思いが間違いではないと思えました。
 また、韓国からオカリナコンクールの審査員と演奏の大役もいただき韓国の皆様ともご縁ができました。
 この事は、オカリナで人々の心を繋ぐことを真剣にするように言われているようにも思います。
 皆様の今年がより素敵なこと一杯で元気に過ごされますよう心よりお祈り申し上げます。            
                                                     一月元旦 佐藤一美
[PR]
by satokazumi | 2012-01-01 00:08 | 佐藤一美の徒然な日々