オカリナ奏者佐藤一美の日々徒然なるままのブログです !


by satokazumi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2011年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ぴくにっくさんを囲んで

b0133099_16591696.jpg

 皆様、大変お久しぶりです!
谷津の夏祭りが終わってから、通常の授業の他、雅敘園ディナーショーの練習と準備に明け暮れておりました!
  残り1週間を切った所で、本日、オカリナ交流会がございました!
場所は、京成津田沼から歩いて3分位のレストラン、リニューアルで益々綺麗になったキャラバンサライ!
 メインゲストは、以前、高槻市にてジョイントコンサートでお世話になりました、ピクニックさんが、丁度東京まで演奏(ナイトオカリナさんのフェスティバル)でいらっしゃる機会がありまして、急遽お招きすることとなりました!
b0133099_16584952.jpg

 今回のプログラムは、先ず私が3曲演奏して(1.ラッパ吹きの休日 2.パバーヌ(フォーレ) 3.明日へ)から、真面目に超面白いぴくにっくさんの演奏になりました。
1.Can Can 2.私を泣かせてください 3.くまさんのピクニック 4.三匹のこぶた&ハイホー 5.キューピー3分かからないクッキング 6.ギャロップ 
b0133099_170837.jpg

 本物の蓋までちゃんと付く、キューピーマヨネーズの形のオカリナ(メンバーの中のポンさんはオカリナ作家です!)演奏、kuma3さんの笑いの絶えないトーク、あっと驚く演出、会場が沸きに沸きました!
二部は、お客様の飛び入り演奏の時間です。
ホットサンドさん、ひぐらしオカリナさん、千葉 稔さん、他アマチュアの演奏者もたくさん演奏して下さいました。
また、kuma3.さんのお友達のブルースハープの名演奏者平松 悟(世界2位)さんがいらっしゃり、演奏をして下さいました
b0133099_170599.jpg

3部は、ぴくにっく&佐藤一美でバナリーナ大会といって、ポンさん製作のバナナそっくりなオカリナをみんなで演奏しました!
1.バナリーナ序曲  2.アメージンググレース(バナナ) 3.チャルダッシュ(まさ・ソロ) 4.この大地に抱かれて 5.エル君  アンコール(ラデッキ-行進曲)
 チャルダッシュは、ピクニックのまささんがトリプレットを駆使して演奏されました。
複数菅が当たり前の世の中になっている事も事実!、たっぷり聴けて、大変な勉強になりました!
 以前から、関東の人にも、ピクニックさんをご紹介たかったので、それが叶い本当に嬉しかったです!
お客様も満面の笑みでお帰りになられ、今回のイベントが成功したのを確信しました!

b0133099_1714885.jpg

打ち上げも、大いに盛り上がりました!
特に、製作者の鈴木のぼるさん、ポン吉さんとのお話は、白熱していて、すごく面白かったです!
お二人とも、製作の夢を見られるそうで、夜中、目を覚まして製作されるんだそうです!
特に鈴木さんはオカリナの精が夢に出て来て、教えてくれたそうです。(小さいオジサンがトンカチを持って、オカリナの中でここだよって教えてくれたそうです)
すごく楽しいイベント、出来ればディナーショーの後の方が良かったかと思いましたが、逆に勉強になった事ばかりで今で良かったのだと実感しています!

ディナーショーが迫って参りました(汗)。
オカリナの魅力は、皆様がそれぞれの世界を描ける事だと思いました!
私も私の世界があることを実感しました!自分自身になりきって頑張ります!
感謝、感謝でした!
[PR]
by satokazumi | 2011-09-27 17:02 | 佐藤一美の徒然な日々
 NHK文化センター・ユーカリが丘の授業後に、生徒のNさんから、「先生、夜には花が咲きますよ!」と渡されました。
見てみると、からすうりの蕾のついたつるが、ジップロックの中に入っていて、キッチンペーパーで水分はキチンと補給されていました。
 その日(19日)はお天気が荒れ模様でしたが、昼間は谷津へ小針先生と打ち合わせがあり、からすうりの蕾をお見せしていました。
 その後表参道に用事があり、一旦からすうりを表参道の駅のロッカーに預けました。
駅に戻ったのが午後7時半でした。ロッカーを開け、ジップロックの中を見ると、な、何と開花していました(@_@)!005.gif
b0133099_0293185.jpg

 浅草からの帰りの特急電車の中で写mailを撮りました!
Nさん、すごく感動しました!ありがとうございました(^o^)♪!
[PR]
by satokazumi | 2011-09-01 00:29 | 佐藤一美の徒然な日々

夏の思い出④事故

 慈光寺のご奉納演奏コンサートの後、家まで小針先生にワゴンで送って頂き、父と共に小針先生と前田さんに「ありがとうございました、お気をつけて」と、いつものようにお見送りし、部屋に着くと、11時半をまわっていました。
 片付けてそろそろ寝る準備をしようかと思ったら、12時20分頃電話が…。014.gif
小針先生からでした。「大変な事になっちゃったよ、佐野インターのそばのガソリンスタンドで軽油を入れちゃったみたいで車が動かなくなって、JAFを呼んでインターの事務所の駐車場に車を移動してもらったんだけど、、今日中(日付は変わっていたけど)に帰りたいから車を貸してくれ~!」と…(汗)!008.gif
 大急ぎで両親を起こして、車2台で出動し佐野インターに着くと、小針先生と前田さんが申し訳なさそうに立っていました。心なしか小さく見えました。
 そして、御一行が父の車に乗って佐野インターのゲートを通過してお帰りになるのを見届けて家に戻ると午前2時をまわっていました。

 翌朝、笠間の平本先生の奥様から、「楽器が焼けましたよ」と嬉しいお電話頂き、早速笠間の民芸の里にあるお店に行きました。
楽器を購入させて頂いた後、お茶でも…とお誘いがあり、「喜んで!」と車を動かした途端、勢い余りメリッと音がしたと思ったら、後ろに駐車していた車にぶつけてしまいました(>_<)!!!

 奥様にすぐさま謝り、報告しましたら「隣のお店の方の車ですよ」と教えて下さり、すぐにお隣のお店に飛んで行って下さいました。
私も奥様について、お隣のお店のオーナー様に謝りに行きました。
 とても優しい素敵な女性の方で、不快な思いをされていらっしゃるはずなのに、嫌な顔ひとつなさらない方で、「ホームページ拝見しましたよ」と…。
そのお優しさとお人柄の温かさにどんなに救われたことでしょうか。ありがとうございましたm(__)m。。。

 それから、奥様のご友人の方々にも、事故の後にとるべき行動の細かい指示をして頂いたり、優しいお言葉をかけて頂いたり…。ご迷惑をおかけしたにも関わらず、沢山のご親切を賜り…。
 身にも心にも優しさが染み込んで、涙、涙でした。。。053.gif
ご子息でカンターレの製作者の孝太先生も、私が落ち着くまで、近所の喫茶店でお話をして下さって、帰りの時には、奥様が、「これに懲りずにまた来て下さいね」と、お優しい言葉をかけて下さり、感謝、感謝の1日となりました。
本当に、本当に、ありがとうございましたm(__)m!!007.gif
[PR]
by satokazumi | 2011-09-01 00:12 | 佐藤一美の徒然な日々