オカリナ奏者佐藤一美の日々徒然なるままのブログです !


by satokazumi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2011年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

b0133099_37364.jpg

 暑中お見舞い申し上げます。
早い梅雨明け、厳しい暑さ、季節はずれの台風と、我慢の日々が続いておりますが皆様お変わりなくお過ごしでしょうか?
 また、この度の東日本大震災で被害に遭われた皆様、そしてご親族ご友人や知人の方々が被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
 私、佐藤一美も一人のオカリナ奏者として、これまでもこれからも「鎮魂と復興」を心に深く刻み、皆様の心の深みに届くようなコンサートを続けたいと思っております。

 毎年恒例のようになりました目黒雅敘園「佐藤一美オカリナ・ディナーショー」も今年で七回目を迎えようとしております。これも日頃からの皆様のご支援の賜物と感謝の気持ちで一杯です!
 今回、この私の想いを一緒に届けてくださるのは、いつものメンバーに加え、長い間ドイツで研鑽され世界の数々のコンクールで優勝を果たされましたゲストギタリストの新井伴典さんです。新井伴典さんの繊細にして大胆な弦の響は、皆様の心の琴線にしっかり触れることと思います。

 コンサートは、クラシックギターの名曲「ラグリマ(涙)」からスタートしますが、最後には皆様、とびっきりの笑顔でお食事に向かっていただこうと、演奏者一同心を一つにしておりますので、何卒宜しくお願いいたします。

 最後に、私事ではございますが、来年の4月27~29日に韓国で開かれる「国際オカリナフェスティバル」にゲストオカリナ奏者としてお招きに預かり、イタリア、中国、韓国等を代表するオカリナ奏者の方々とステージを務めて参ります!
 また、それに先立ちまして、今秋11月26日(土)に韓国国内のオカリナコンクールの審査員と模範演奏を務める事となりました!
 このような機会に恵まれました事、何か大きなお役目を頂いているような気が致します。
しっかり前を見据えて確実に歩みを続けて行きたいと思います。
 それでは皆様、お身体を一層大切に、楽しい想い出一杯の夏となりますようお過ごし下さいませ。
                                       平成23年7月吉日 佐藤一美



                  レッス音楽出版からお知らせ
来る9月30日(金)に第七回目黒雅叙園「佐藤一美オカリナ・ディナーショー」が開催されることになりました。今回は心揺れるガットギターの響に包まれて佐藤一美のオカリナが優しくそして力強く轟きます!どうぞ皆様ふるってご参加下さい!
日時 平成23年9月30日(金) 16時(受付) 16時30分(開演) 18時(お食事)
会場 目黒雅叙園2F「舞扇」
料金 18.000円(和洋中折衷料理 正餐)

        お申し込みはレッス音楽出版へ! 漏れなく記念品を進呈いたします。
FAX 047-452-4080  TEL 047-452-4070
E-mail laisse@seaple.ne.jp
[PR]
by satokazumi | 2011-07-22 03:10 | 佐藤一美の徒然な日々

どんでん平ゆり園でLIVE

 7月10日には、足利フラワーパーク園長の塚本こなみ先生からご紹介を賜り、山形県飯豊町のどんでん平ゆり園にて、演奏の機会に恵まれました。
 前日の9日は、移動と打ち合わせでした。
b0133099_1245575.jpg

 米沢市内を通り、赤湯も通り過ぎ、ユリ園への道標に従うと、小針先生が、「山にユリって書いてある!」と仰ったので見ると、本当に山の中腹に白いユリがカタカナの「ユリ」の文字を型どり、咲いていたので、思わず笑ってしまいました!
 同時に方向音痴の私でも大丈夫だと嬉しくなりました!
ユリ園にお伺いし、演奏する場所をどこにするか、実際にオカリナを吹きながら、小針先生と相談し、園内東側の「大あずまや」で演奏させて頂くことに決めた所で塚本こなみ先生が到着され、承諾を得ました。
b0133099_126188.jpg

 翌日の10日は快晴で、まさに素晴らしい演奏日和でした!
10時~、11時半~、14時~の3回ステージで、大変光栄ながら、塚本こなみ先生が司会をして下さったのです!
 お客様は、あずまや内のベンチや、外の木陰のベンチにもお座りになり、こなみ先生のお話を目を輝かせ、また、演奏にも目を細めながら楽しんで下さいました。
 暑いながらもそよ風が気持ち良かったです。
しかし、2度ほど風が強く吹き、楽譜が飛んでしまったり…(汗)。
 でも目の前のお客様がその都度、親切に拾って下さり、感謝、感謝でした!
b0133099_1274018.jpg

 お花にちなんだ曲、季節を感じさせるハワイヤンの曲、わらべ歌~今回は通りゃんせ、お江戸日本橋、カゴメカゴメを初公開しました!~や、私の得意とする「元気の出るクラシックシリーズ」から「ラッパ吹きの休日」や「トルコ行進曲」など、様々な曲を演奏させて頂きました!

 ステージが終って、「知っている曲が沢山あって良かった!」というお声を頂戴しました。
それから、恐らく初めてお聴き下さったであろうオリジナルの「明日へ」も、「ジーンと来ました」とおっしゃって下さり、本当に嬉しかったです!

 職員さん方も皆様大変お優しく親切でした。
ここのゆり達も、足利フラワーパーク同様、職員さん方の日頃の丹精な努力で綺麗に咲かせてもらって感動していることと思います!
 私たちも、また、その恩恵にあやかりまして、幸せな思いをさせて頂きました。ありがとうございます。
b0133099_1282024.jpg

 帰り道では米沢に寄り、すき焼きを食べて帰りました!
[PR]
by satokazumi | 2011-07-13 01:28 | 佐藤一美の徒然な日々
5月11日(金)、12日(土)、13日(日)
  国際オカリナフェスティバルinホンソン(韓国)

2月26日(日)佐藤一美オカリナ交流会in高槻
高槻市総合市民交流センター(所在地 紺屋町1-2  TEL 685-3721 )

2月25日(土)第2回 博多オカリナフェスティバル2012
日時:2012年2月25日(土)
リハーサル 9:30~  開場 10:30  開演 11:00  終了時間 16:00
会場名:さざんぴあ博多 多目的ホール(280名)
アクセス 西鉄電車雑餉隈駅より徒歩2分
    JR南福岡駅より徒歩9分
    バス:西鉄バス 南本町バス停より徒歩1分
チケット代:前売り¥1200  当日¥1500
       佐藤一美ステージ 15:00~16:00


2月?日 ソウル公演

1月29日(日) 佐藤一美&山村多恵子のオカリナ交流会@石井美術館
石井美術館多目的ホール(2F) 最寄り駅JR小山    
お問い合わせ047-452-4070(レッス音楽出版) 
佐藤一美oca  山村多恵子オカリナ 洋介オカリナ 飯塚佳久オカリナ
前田圭代p、KeyB.  小針寛史per 
石井美術館 〒323-0811 栃木県小山市犬塚1丁目2番地2 


2012年
1月22日(日)佐藤一美・新春オカリナコンサート ~華麗なるオカリナ~
高崎シティーギャラリー (群馬県高崎市高松町35番地1)
TEL 027-328-5050  FAX 027-328-3191
13:00開場 13:30時開演 15:30時終演予定
チケット 2500円(前売り) 3000円(当日)
定員:275席 
佐藤一美オカリナ 
前田圭代ピアノ、キーボード  
小針寛史パーカッション
主催:オカリナα


12月20日(火) 目黒雅叙園クラブラウンジ クリスマスLIVE
       18:30~19:00
       19:30~20:00

12月19日(月) 目黒雅叙園クラブラウンジ クリスマスLIVE
       18:30~19:00
       19:30~20:00

11月26日(土) ホンソン(韓国) オカリナコンクール

11月20日(日) 石井美術館主催「佐藤一美オカリナコンサート」
石井美術館多目的ホール(2F)       定員200名 
          13:00開場 13:30開演~15:30終演予定
チケット 2,500円(前売り) 2,800円(当日)
お問い合わせ、チケット販売
TEL・FAX  0285-21-1312(石井美術館)     047-452-4070(レッス音楽出版) 
出演者:佐藤一美oca  前田圭代p、KeyB.  小針寛史per  杉山太朗g
石井美術館 〒323-0811 栃木県小山市犬塚1丁目2番地2 

10月18日(火)
飯塚オカリナファミリーホームコンサート 
ロブレ小山6F生涯学習センター・ホール

13時開場  13時30分開演 サポート;富士通OBオカリナグループ「ル・レーヴ」

13:00  開場
13:30  1部 開演
10組の生徒さん演奏
14:35  休憩(10分)
14:45  二部 開演(サプライズゲストあり)
       8組の生徒さん演奏
15:50  休憩(10分)
16:00  佐藤一美オカリナファンタジー演奏

16:25  閉会の辞
17:00  完全撤収

佐藤一美オカリナ 杉山太郎ギター  小針寛史パーカッション


b0133099_1325793.jpg

9月30日(金)
第七回目黒雅叙園「佐藤一美オカリナ・ディナーショー」

~ラグリマ(涙)~

クラシックギターの開祖フランシスコ・ターレガ作曲の「ラグリマ(涙)」をテーマに、欧州のコンクールを総なめにし、ドイツ国家演奏家資格を持つギターの鬼才新井伴典氏をお招きしての、佐藤一美の「愛を轟かす」90分です。

受付 16時  開演 16時30分
お食事 18時~20時(和洋中折衷 正餐)
会場 目黒雅叙園2F「舞扇」
料金 18,000円

佐藤一美オカリナ
新井伴典ギター(スペシャルゲスト)

前田圭代ピアノ、キーボード
佐藤直子パーカッション
小針寛史ドラム、ディレクター

お申し込み(レッス音楽出版) 
047-452-4080(FAX)
E-Mail yatsu@yatsumusic.com
tel 047-452-4070

当方にお申し込みの方には、もれなく記念品を進呈いたします。


8月27日(土) 谷津遊路「星まつり」

8月16日(火) 宇都宮慈光寺 千燈明(お盆送り火) でのアトラクション

7月19日(火) オーブンミトン・カフェ はけの森

          はけの森の夏
         ~スタンダード~

 佐藤一美オカリナ
 前田圭代キーボード
 杉山太郎ギター
 小針寛史パーカッション

オーブン・ミトンカフェ~はけの森~
http://www.ovenmitten.com/index.html
〒184-0012
東京都小金井市中町1-11-3  (JR武蔵小金井駅 南口より徒歩15分)
TEL/FAX 042-385-7410
[PR]
by satokazumi | 2011-07-12 13:25 | ライヴインフォメーション

b0133099_15550100.jpg
 7月3日(日)は、毎月のレッスンやのコンサート等で幅広くお世話になっている、上尾市内のI.A.先生のスタジオムックで、オカリナ交流会コンサートをさせて頂きました。
 真夏の交流会として三年連続で7月に開いていただいておりまが、年々活気が出てきてお客様も増え、また飛び入り演奏をされる方々の熱意も腕前も目を見張るものがあります!

 そしてこの日は、特別に御来賓として上尾市長様が秘書の方と広報の方をお連れしてみえました。
オープニングとして、ハワイヤン風の夏らしい2曲を演奏したところで、市長様にご挨拶をいただきました。
 ご挨拶の中身は、今年1月4日に上尾市新春賀詞交歓会にて演奏させていただいたのですが、恐縮にもそのお礼と、「被災者の受け入れ先として私の家を使ってください」という、I.A.先生のいち早いお申し出へのお礼でした。
 そして、I.A.先生は、「この交流会の収益は、是非、被災者の方々にお渡し下さい」と市長様に渡されてました。
私もご協力ができてとても嬉しいです!
 また、この日は市内の各所で夏祭りが開催されているということで市長様ご一行は、多忙を極めていらしたと思いますが、被災地の復興を願って吹いた「津軽のふるさと」「花の街」から一部の最後の「マドンナの宝石」まで聴いていただき、もう帰られると思いましたら、飛び入り演奏の2グループまでお聴き下さいました。
 交流会に参加された方も、私たちもとても励みになり、また光栄でした!

 交流会の目玉というべき飛び入り演奏ですが、G線上のアリアのソロ演奏、ユーモラスな「ビア樽ポルカ」を真面目で隙のないオカリナ二重奏で、複雑なハーモニーのスタンダードを大人数で演奏されたりと、5グループの方々に参加していただきました。
 皆様、真剣にオカリナに取り組んでおられるのが分かり、心が熱くなりました!

 後半も、ハワイヤンで始め、日本の歌、クラシックと続けましたが、この日が初演なのにもかかわらず、マスカーニの間奏曲「カバレリア・ルスティカーナより」は、たくさんの拍手をいただいてとても嬉しかったです!
 最後は、やはり「チゴイネルワイゼン」で閉めました。
会場全体が一つとなった熱い暑い交流会でした(汗!) 
 皆様、本当にありがとうございました。

今回は撮影が出来なかったのでリハーサル時のものを掲載させていただきました。(管理人)
[PR]
by satokazumi | 2011-07-06 01:56 | 佐藤一美の徒然な日々