オカリナ奏者佐藤一美の日々徒然なるままのブログです !


by satokazumi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2010年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 本日は、あのパティシエの小嶋ルミさんのお店であります、武蔵小金井のはけの森美術館の敷地内にあります、オーブンミトンカフェにてコンサートさせて頂きました060.gif
b0133099_2355596.jpg

 一昨日、3つのコンサートの合わせをし、昨日は、午前9時~小山のサークルレッスン、午後からは、栃木でレッスン合間は帰宅して荷造りをし、18時~ギリギリ20時まで再びレッスンをして、大急ぎで20時24分の特急に乗り込みました。
 ららぽーと近くのホテルに着いたのが、23時少し前でした。
疲れ切ってうたた寝してしまい、夜中の1時半~ドレスにアイロンをかけました。

 本日は、5時に起床し、7時に小針先生運転の伊奈朗号に乗り込みました!
途中高速道路が混んでいて、入りの時間に遅れてしまいました。
 お店の方にもお手伝い頂き、て荷物を運び入れ、セッティング、リハーサル開始!
こてこてにリハーサルをして、本番を迎えました!
b0133099_237270.jpg

 満員のお客様が見守る中、「道化師のギャロップ」から元気良くスタートしました。
次に「だったん人の踊り」、久しぶりの「ウ゛ォーカリーズ」は、大変緊張しましたが、音楽に入り込めたように思います!
 仮面舞踏会より「ワルツ」、「剣の舞」この2曲は、だいぶ楽しめる様になって来ました!
初めてのショパンの「ノクターンNo,2」、何とか無事に演奏出来てホッとしました。
次のオリジナルの「この大地に抱かれて」は、那智の滝のマイナスイオンが皆様に伝わるといいなと思い、演奏しました。
 一部の終わりはチャルダッシュで、昨年夏からのトレーニングの成果がだいぶ表れて来たと実感できました。
あっという間に時間が過ぎてしまいました!016.gif
b0133099_2375967.jpg


 第2部、「ラッパ吹きの休日」で元気良く始まりました!
コンサートの半ばで、この日大変嬉しいことに、オカリナ奏者の方々が、沢山お見えになられていたので、ご紹介させて頂きました!
 皆様大変ご活躍の方々ばかり…。
石渡晃子さん、舞香さん、一愛さん、あきさん、いがらしたかのさん、ながめフェスでお会いして、この日はルミさんのお手伝いをしてらした斉藤杏子さん、そして、ハミングバードのちくりんさん、本当にありがとうございました!010.gif
b0133099_16342140.jpg

 その後、京都の思い出をこめて「朧月夜」「宵待ち草」「荒城の月」の日本の曲三曲をお贈りしました。
オリジナルの「夢」も久しぶりに演奏しました。
 その後は、文字通り、フォーレの「夢の後に」!プログラムの順番を決める小針先生、流石と思いながらでした。
 最後に感謝の気持ちを込めて、ハナミズキを演奏して、プログラム終了しました。
b0133099_1639895.jpg

 アンコールも勿論演奏しました。
チゴイネルワイゼンでしたが、頭が一杯一杯になってしまったのか、日頃起こらなかった転調した所で、指がもつれてしまいまして、何と止まってしまいました!
 心の中はパニックで、「ギャー!!」と叫んでしまいました。 007.gif
でもすぐに巻き返せたのは、小針先生がとっさに助け舟を出して下さったお蔭でした。
 そんな私を受け入れて下さり、温かいまなざしで見守って下さり、最後に大きな大きな拍手を下さった皆様、ありがとうございました!
 心から御礼申し上げます。053.gif
[PR]
by satokazumi | 2010-05-19 02:38 | 佐藤一美の徒然な日々
b0133099_1362398.jpg

一昨日(8日)は、足利フラワーパークで演奏でした。
「この日は、お休みでお会い出来ない」と前々からご連絡頂いていたはずの、園長の塚本こなみ先生がいらしていて、とても嬉しかったです!
 
 今年で、開園10年目という記念の年を迎えられたそうです。
演奏の仕事は、例年大藤の満開を外して、混雑を避けていたそうでしたが、今年の春の寒さの影響で、一昨日が1年のうちで最も大藤の美しい日だったそうで、お客様も、一番多い日となったそうです。
 京都では桜、足利では藤の花、今年は、お花に大変恵まれていると、幸せな気持ちです。
大藤は真っ盛り、白藤のトンネルも香りが爽やかでした。
 紅花藤も可憐でした。
黄花藤もあと少しで満開を迎えそうだなと思いました。
 
 園内一杯のお花にかこまれて演奏させていただけることはとっても嬉しいのですが、なにしろ野外ですので日焼け対策、風対策、寒さ対策が良い演奏の鍵となります。
 11時~13時までは、ジリジリと焦げるような陽射しでした。
オカリナが熱くなり、音程を下げるのが大変でしたが何とか無事に演奏することが出来ました。
 17時~涼しくなり、19時は、例年より、暖かく、風も少ないようで、良い条件に恵まれていました。
温度対策も思いつく限りの用意はしましたが、突風で、ピアニストの楽譜が飛んでしまったり、楽器を持ち替えた時に指がこわばって音が外れてしまったり…。
 また今後の課題にしたいと思います。
演奏は「花」「鳥」「自然」にちなんだ、皆様が良くご存知の曲を演奏しました。
定番の、コンドル、花祭り、小鳥のおしゃべり、お若い方に人気の、ハナミズキ、雪の華、日本の歌からは、ニューアレンジの「朧月夜」「荒城の月」など等、お客様はもちろん、大藤さんにも園内一杯を埋め尽くしている、色とりどりの花たちにも聴いてもらうつもりで演奏しました。
b0133099_139592.jpg

 偶然ツアーでいらして下さっておられた皆様、この日に合わせていらして下さいました皆様、ありがとうございましたm(__)m!
昔、宇都宮美術館で(例のお辞儀をしてカツラがとれてしまった時)のコンサートを聴いて下さいましたお客様もお声をかけて下さり、懐かしく、感激しました。
そして、私と塚本こなみ先生をお引き合わせ下さいました方もおいでになられ、改めて感謝の思いで一杯になりました。
 とても幸せな一日となりますた。
ありがとうございました!
b0133099_1415277.jpg

[PR]
by satokazumi | 2010-05-11 01:42 | 佐藤一美の徒然な日々
b0133099_2243596.jpg

 あのアンサンブル・ドリームさんのコンサートが、4月25日(日)、大野楽器さんの2階のサロンでコンサートにて行われ、ゲスト出演させて頂きました!
 初めてのコンサートで、お客様が70名以上お越しになられ、感激もひとしおでした。
ドリームさん方は、前々日は、千葉方面でレッスン、前日から、ピアノ、パーカッションを伴奏して下さる前田さんをお呼びし、泊まり込みで猛練習の末、コンサートにのぞまれました。
 当日大野楽器さんからのご好意で、素敵なお花がステージに飾られて、休憩中のお茶もご用意されて…。
ドリームさんと感激しておりました。
 
 前半は、クシコスポストから始まり、有名なクラシック~洋楽が中心でした。
控室で見守らせて頂きましたが、思った以上に落ち着いておられ、安心しました。
 途中の楽器紹介が可愛らしく、お客様の笑い声も聞こえ、会場の雰囲気も和やかになりました。
b0133099_2255886.jpg

 後半、少年時代から始まり、すぐに私のゲスト演奏でした。
何故かすごく緊張してしまいまして、うわぁ、こんな中で、ドリームさん、良く頑張ってらっしゃるなぁと感心しました。
 その後も和の曲を中心に演奏され、最後は、アトム~ヤマトメドレーで華々しくラストを飾られ、大きな拍手でコンサートが締め括られました。
 アンコールは、私も小針先生も加わり、チキチキバンバンを演奏して終わりました。

 穏やかな一日で終わった後は、爽やかな風を感じました。
大野楽器さん、そして、いらして下さいました皆様と、ドリームさんのご家族の皆様、応援ありがとうございました!
b0133099_2265740.jpg

 ドリームさん、大変お疲れ様でした。
ゲストに呼んで下さりありがとうございました!
[PR]
by satokazumi | 2010-05-10 02:27 | 佐藤一美の徒然な日々

4/17の交流会の追伸

b0133099_16155391.jpg

 交流会の思い出をもう一つお伝えしたく思います。
このコンサートの目玉であります「飛び入り演奏コーナー」のトップバッターは千葉一さんでした。
 引き続きコーナーの司会もして下さいました。
その時、千葉さんから、とっても素敵な演奏と、素晴らしいお言葉を頂きました!
 「皆さん、緊張している時は、どんどん緊張して下さい。緊張の後には、緩和が待ってます。」
う~ん!名言!!流石千葉さんだと思いました。

 そのお言葉を反映してか、飛び入り演奏の皆さんも、私の演奏仲間の、鈴木のぼるさん、千葉稔さん、そして、木村静子さんもアットホームな雰囲気で演奏して下さり、ほかほか感激してしまいました!
 とっても嬉しかったです!
「みんなオカリナ大好き仲間!」と実感した瞬間でした。
 本当にありがとうございました!!
[PR]
by satokazumi | 2010-05-07 16:16 | 佐藤一美の徒然な日々
 カンターレオカリーナの集い「彩」は、4月11日(日)埼玉芸術劇場の音楽ホールで行われました。
今年で2回目だそうですが、私は、初めて参加させて頂きました。
 小山、宇都宮、そして埼玉県上尾市のサークルなど合わせて5団体を引き連れて参加させて頂きました!

 発表の部では、茨城県小美玉市でもご一緒させて頂きました先生方の他に、埼玉県の先生ともお目にかかれまして、嬉しく思いました。
 初めて演奏させて頂いたこの音楽ホールは、大変響きが良く素晴らしいです。
主催の平本先生、スタッフの皆様、そしてこの度ご協力下さいました、佐藤ゆき先生と生徒様、本当にお世話になりありがとうございます。

 プログラム最後のプレミアムナイトコンサートではトリを務めさせていただき、緊張しましたが、直ぐに音楽の中へ入っていくことができましたので楽しく演奏できましたお。
 感謝、感謝でした。
b0133099_3105986.jpg

 4月17日は、千葉市美術館の講堂でオカリーナ交流会でした。
ゲストには、あの茨ちゃんこと、茨木智博さんをお迎えしました。
 そして今回は、素晴らしいオカリーナ演奏仲間であります、千葉一さん、鈴木のぼるさん、千葉稔さん、そして木村静子さんもご参加下さいました!
 大変嬉しく心強かったです。
b0133099_391725.jpg

 私のコンサートに加えて、茨ちゃんとのコラボを第1部と3部の後半にプログラムしましたところ大変好評をいただき、皆様の熱い歓声と拍手に包まれながらとっても楽しく演奏させて頂きました。
 同じオカリーナ奏者とのコンサートは、なかなか今まではありませんでしたが、去年の夏を皮切りに、何回か、茨木智博さんとご一緒出来、その度得るものがあり、また絆も深まるように思いました。
 お引き合わせ下さいました、今泉洋子さん、中村龍子さん、小嶋ルミさんに感謝の気持ちで一杯です。
ありがとうございました!
b0133099_3124098.jpg

 それから、5月18日、再び、あのケーキの美味しいオーブンミトンカフェにて演奏させて頂きます♪楽しみです!
     http://ovenmitten.com/

 あっもう一つ!お詫びです。
関西オカリナ茶菓奏会ですが、参加料は、1000円だったそうです!
 五十嵐たかのさんからmailで教えて頂き、顔面蒼白に…!
小針先生に払ったかどうか聞くと、「え?お菓子だけじゃなかったの?」と…(汗)マサさん、ごめんなさい!
 ちゃんとお支払いしますね!送り先を後ほど教えてください!
申し訳ありませんでした!
[PR]
by satokazumi | 2010-05-06 03:12 | 佐藤一美の徒然な日々

京都桜祭りの思い出

 4月に入り、慌ただしく、3(土)、4(日)は、京都で2つのステージを踏ませて頂きました。
1(木)は、朝は、9時~10時半まで、大宮のオカリナサークルさん指導をした後、谷津で12時半~6時までレッスンでした。
 セッティングをしてから、夜6時半~9時まで、茨ちゃんこと、茨木智博君との合わせがあり、その後、3日、4日のリハーサルをしました。
 9時~10時半、最後のリハーサルを谷津で行い、夕食を頂き、勝田台のホテルに着いたのは、12時まわった位でした。

 2(金)は、まるで嵐の様な、寒い日でした。
朝8時20分から、ユーカリが丘の授業のセッティングをはじめ、程なくして、生徒さん方がお見えになり、セッティングのお手伝いをして下さいました。
 8時40分には、初心者の方々への、ご奉仕レッスンがあり、9時半から、初心科のレッスン、10時50分~研究科のレッスン(伴奏合わせの為、途中から前田さん、小針先生もいらして下さいました)でした。
 終了後、京都まで、車で移動し、私も少しの間だけ車の運転をさせて頂きました。
夜11時頃に着き、ドレスにアイロンをかけたり、明日の曲を練習したものを聴いたり、夜中の2時に就寝しました。

 3(土)は、京都アスニーにて、オカリナサークル「プレッツ」さん主催の「茶菓奏会」という、オカリナ交流会に参加、演奏して参りました!
 お昼頃の30分間の演奏でした。主催者のまささんは、人柄が良く、笑顔の最高な方で、初めての私たちに親切に優しくして下さり、嬉しかったです!
 その日は、60名を超す多くのオカリナ愛好家の方々が参加され、京都の方は勿論、東京、大阪、岡山、福岡からもいらしておられました。
 スタッフの方々も、とても親切な、きめ細かいおもてなし、ご配慮下さり、気持ち良く参加、演奏させて頂きました。お世話になり、ありがとうございました!
 それから、東京からご参加された、五十嵐たかのさんとも久々の再会を果たし、嬉しく心強い思いでした。
この会の参加費は無料で、それぞれにお菓子を持ち寄り、気軽に参加出来るスタイルです。この日、全ての参加者が演奏されました。
 それぞれ違うメーカーのオカリナを演奏が聴けて、楽しかったです。中にはオカリナ初めて間もない方が素晴らしい演奏なさったり…。
 楽しいアンサンブルも聴けて、充実した時間を過ごさせて頂きました!
自分の演奏、最初の3曲は、緊張したまま過ぎました。
 次のさくら~朧月夜~荒城の月メドレーは、緊張しながらも何とか曲に入り込む事が出来まして、ここから調子も上がって参りました。
 参加者の方々は、ホームページをご覧になられてはいるものの、初めて私の演奏を聴かれる方々ばかり…。
 最初は、写mailを撮られておりましたが、すぐに静まりかえり、演奏をじっくり聴いて下さいました。最後のチャルダッシュでは、大きな歓声と、熱烈な拍手を頂き、とっても嬉しかったです。
 アンコールは、永遠のテーマ曲「チゴイネルワイゼン」を演奏させて頂きました。

 その後も途中お昼を食べに抜けましたが、すぐに戻り、交流会の終わりまで皆様の演奏を聴きました。
最後は、故郷を皆様で吹いて、会がお開きになりました。名残惜しい気持ちで、皆様とお写真を撮り、帰りました。充実した1日でした。
b0133099_450576.jpg

 夜は、寒くて少し風邪気味になりながらも、小針先生のご用意下さった風邪薬で、難を逃れました。
帰り道で、桜祭りの会場の場所確認の為、高瀬川付近を車で通りました!
 どこを通っても満開の桜!感激してしまいました!

 翌日は、いよいよ高瀬川沿い、立誠小学校跡地での桜祭り!
朝から移動、朝から鴨川沿いの道も満開の桜であふれて、こんな素晴らしい風景を絶妙なタイミングでこのメンバーで見る事が出来たなんて、神様の粋なおはからいを感じました。
 人生って修行なのに、こんな幸せな事があるなんて…。と自然に涙が出てしまいました。メンバーに悟られるとからかわれると思い、隠しました。
b0133099_45355.jpg

 ステージリハーサルをしてから、昼食を頂き、会場へ再び戻ったら、小針先生の元生徒さんの長谷川さんが…!嵐山のステージ以来でとても嬉しかったです!

 着替え後、程なくして桜祭り出番が来ました!
トリを務めさせて頂きまして、大変緊張致しました!
 ステージでは、夕方でしたので、お客様が帰ってしまわれたかと思いましたが、沢山のお客に恵まれました。前日お会いした、五十嵐たかのさん、ツッキーさんもいらして下さって…感激しました!
 会場でのトークで、「京都の桜の美しさに感動し、思わず涙が出てしまいました」と言いましたら、後ろで小針先生と前田さんが、ニヤニヤしてました。
 後から、「あの時、本当に泣いていたんですよ」と説明しましたが、あまり信用して頂けませんでした。
b0133099_4545418.jpg

 帰り道は、少しだけ運転させて頂きましたが、後は、全て小針先生の運転でした。申し訳なかったなあと思いましたが、つい、ウトウトして眠りこんでしまいました。
 目が覚めたら、栃木で朝の4時半でした!
9時からは、小山のサークルさんのレッスン、起きていようと思い、片付けと授業の準備などしていましたが、6時にやはり睡魔が…。
 小山にはちょっと遅刻して9時20分に着きました!睡魔せんm(__)m!
[PR]
by satokazumi | 2010-05-01 04:55 | 佐藤一美の徒然な日々