オカリナ奏者佐藤一美の日々徒然なるままのブログです !


by satokazumi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2009年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

連日のコンサート

 所用のため、3日遅れの佐藤一美blogですが、宜しくお願いいたします。(管理人)
b0133099_1253697.jpg

 谷津公民館のコンサートが、本日(5日)無事に終わりました!
お越し下さいました、皆様、本当にありがとうございました。
 また、谷津公民館の館長さんをはじめ、職員さん、司会進行の方、スタッフの方々には大変お世話になり、ありがとうございました。

 10時過ぎから会場入り、セッティング&リハーサルでは、キーボードのある音がハウリングを起こしてしまい、それを言ったら、小針先生から強い調子で「これ以上どうする事も出来ない!キーボードのその音を弾かないようにするしかない!」と言われてしまいました。
 その時、何だか心がポキッと折れてしまい、その後のリハーサルは、気持ちが沈んだまま行いました。
(管理人は、しょっちゅう酷い事を言っていますが、この日は普段より確かに、立ち直りが遅かったように思います 汗!・・・管理人弁)
b0133099_1262541.jpg

 昼食を頂き、気持ちを切り替えて本番にのぞみました。
本番では、足の踏みどころの無いくらい、大勢のお客様がいらして下さり、幸せでした。(入り口は立ち見の方が、二階に通じる階段にも腰掛けられ、吹き抜けの二階からもご覧になっている方が!200人弱くらいは見えたように思います・・・管理人弁)
 集中して演奏出来たと思います。(確かに!曲によってはこのままCDにしてもOKというものが結構ありました・・・管理人弁)
 しかし、完璧にはまだまだです。(今、佐藤は100発100中を狙っております・・・管理人弁)
もっと練習し、頑張りたいと思います。
 ありがとうございました!
b0133099_127303.jpg

 9月6日、小山市の知的障害者施設「おはようの家」でコンサートでした。
朝9時過ぎ、私たちは、会場に一番乗りで入らせて頂きセッティングしました。
 主催の方々やスタッフの皆様もその後いらして会場作りされました。
たっぷり2時間をかけてサウンドチェックとリハーサルを入念にして、昼食後、本番でした!
 今日も大勢の方々(130人の有料入場者・・・管理人弁)がいらして下さり、コンサートを楽しんで下さいました。
 1部、2部は、この施設の子供たち向けに、アニメソングと「元気の出るクラシックシリーズ」を中心に演奏しました。
 施設の利用者の皆様の他、周辺地域からもお越しくださった満員のお客様の温かい眼差しに元気一杯演奏しました。

 3部は、「オカリナを吹きましょう」のコーナーでした。
ステージで、代表として6人のお子さんにオカリナの指導をしました。
 曲は、メリーさんの羊!
施設の先生に「無理かも・・・」といわれていましたが、ちょっとオカリナに魔法をかけて!?吹いてもらいました!
仕上がりは、皆さんの拍手が一杯でした!

 その後アンコールで何曲か演奏させて頂きましたら、(ご年配のお客様もたくさんいらしたので、お祭りマンボ、と 川の流れのように、を演奏しました。施設の子供たちは皆、この曲を知っていたらしく・・・管理人弁)曲に合わせて歌ってくださったり、踊ってくださったり、ノリノリで、こちらが大感激でした(涙)!

 連日、2時間枠コンサートで、筋肉がプルプルしてきてしまいました。
しっかり、体力作りにも努力しなくてはと反省しております。

 連日のコンサートで、少し疲れが残りましたが、とても幸せな時を過ごせました。 
お忙しい中いらして下さいました皆様、本当にありがとうございました!
[PR]
by satokazumi | 2009-09-08 01:27 | 佐藤一美の徒然な日々

避暑地の出来事

 2009年の私の夏は、贅沢にも、とても爽やかな避暑地で終えました。
8月29日、私の生徒さんのオカリナグループ「アンサンブル・ドリーム」と私のグループ「オカリナファンタジー」の共同強化合宿で那須まで参りました。
 那須高原の「山のわが家」というペンションで行いましたが、ドリームの皆さんは、近々、自身のリサイタル・ライブを控えているとあって真剣そのものでした!
 もちろん、細かく厳しくレッスンさせて頂きました。

 ドリームのレッスンの後は、私自身の特訓の時間でした。
ピアノの前田さん、小針先生にトコトン付き合って頂き、苦手なフレーズを、何回も何回もテンポを変えては、繰り返し繰り返し練習しました。
 細かいパッセージは、リズムと音程を特に注意しなければなりません。
しかも、共演者の音圧にも負けないようにしなければなりません。
 自然、指に力が入ってしまって、動きが悪くなります。
このジレンマは、這上がるのが大変です。
 舌はもつれるは、腕は上がらなくなるはでしたが、泣く泣く、繰り返しました。悔しい~!
夜中なかなか眠れませんでした。

 30日は、明け方早く目覚め、散歩に行き、身体を温めました。
朝食後、即、練習!
 曲の途中で、無理な力がかかり、指が痛くなり、また間違え…どうしようと頭の中でグルグルマイナスな考えが回ってしまいました。
 すぐさま、小針先生がストレッチを教えて下さり、前田さんも参加して3人でしばしストレッチタイム。
その後痛みが治まりましたので練習再開!
最後にドリームさんのリハーサルも念入りにチェックし、ペンションを後にしました。
今日の午後は、素晴らしいチェリストの「松本ゆり子」さんと、松本さんの別荘で「夏の音会」というコンサートです!

 松本邸は、芸術家に相応しく、とてもハイセンスで上品な建物です!
由緒の正しさが一目で伝わってきました。
屋根が高く、窓は大きく、光に溢れていて、心地良い空気の流れが堪りません。
ですから、音が自然に良く響き、お部屋一杯に広がります!
気持ち良くリハーサルさせて頂きました。

 このコンサートは、プライベートなホームコンサートですので、殆どお声掛けはしなかったのですが、満員になるほどのお客様がお越しくださいました。(皆様ありがとうございます)

 さあ、本番!
第一部「オカリナ・リラックス~避暑地の出来事~」の始まり始まり~!
 ドリームさんの演奏からスタート!
夏をテーマにした7曲の演奏の間中、優しく爽やかな風が建物一杯に吹き渡りました。
b0133099_351562.jpg


 無事に終られ、安心するもつかの間、今度は自分自身のステージです!
ドキドキしましたが、朝の指の痛みも感じず、昨日の特訓のかいがあって、落ち着いて細かいフレーズが出来て、自由に歌えました!
 特に、松本ゆり子さんの重厚なチェロに支えられて演奏した「夢の後に」「チャルダッシュ」「インベンションNo,8」は羽が生えたようでした!
b0133099_3515065.jpg


 一部が無事に終わり、2部の「チロリン村夏の音会」は、村長さんのお話に続いて演奏しました。
途中、ファゴット奏者でもある、ゆり子さんの旦那様との2重奏もあり、会場が何ともいえない温かで爽やかな雰囲気に包まれました。
このステージの中間で乾杯があり、皆様ドリンク片手に、「みんなで歌うコーナー」に早変わり!
それまで大人しくされてたお客様が、私たちの演奏に合わせて大合唱です。
b0133099_3553236.jpg


 ステージが終わった後は、皆様と歓談&飲み会です!
テーブルの上には、チロリン村の皆様が持ち寄ってくださった、新鮮な野菜、焼きたてのバーベキュー、ちらし寿司に焼きそばなどなど・・・所狭しと並んでいます。
 オシャベリが一段落して、さあ頂こうとしたら、「帰りますよ」と小針先生。
あっという間に撤収されました。

 幸運にも避暑地で過ごした2009年の夏!
The Summer Place をテーマとして演奏したこのコンサート!
 そして、地獄の強化合宿!
どれもこれも、一瞬一瞬が心に焼き付いています。
 幸せな夏でした!053.gif

                                                          佐藤一美016.gif
[PR]
by satokazumi | 2009-09-02 03:55 | 佐藤一美の徒然な日々