オカリナ奏者佐藤一美の日々徒然なるままのブログです !


by satokazumi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:佐藤一美の徒然な日々( 210 )

管理人談
b0133099_4455984.jpg

 今日は、山梨オカリナ連盟主催のコンサートに佐藤一美オカリナファンタジーで出演させていただきました。
 山梨県内のオカリナ愛好家の皆様ばかりでなく、福岡、京都、新潟等、全国から22組、200名を超える皆様が一堂に集うという、とてもスケールの大きな交流会コンサートです。
どのグループもとてもモチベーションが高く力強い音を出しておられ、そのレベルには、びっくりしました!!!
 僕たちは、このコンサートの実行委員会のスタッフでもある、弓場さつきさんのコンサートに引き続いて演奏いたしました。
 昨年6月のカーネギーホール以来、さつきちゃんの鮮烈な演奏は脳裏に焼き付いておりましたが、なんのなんの!この一年で更に驚くべき飛躍を遂げられた彼女のステージには、上手の出入り口にくぎ付けにされた僕でした(爆)!
 力感あふれる強力なピアニスト後藤智美とお二人で繰り広げる「さつきオカリナワールド」を皆様、是非一度はご堪能下さい!
 11月の彼女の誕生日にデビュー5周年のリサイタルが行われます。どうぞお見逃しなく!!驚きに満ちています!!!
b0133099_4464486.jpg
 
 さて、さつきちゃんと佐藤一美のステージの繋ぎ部分は、お約束の(爆)!のコラボ演奏をしました。曲は、若いさつきちゃんに敬意を表してSpain(チック・コリア)です。
 65のおっさんが演奏する曲ではありませんが、元気いっぱいのフロントの二人に乗せられて爆汗の演奏をしました。
 この後、佐藤一美のステージになるわけですが、今回はイタリアコンサートツアーの事後報告のようなテーマにしました。
 アンコールは、また、さつきちゃんとの共演で「Time To Say Goodby」を演奏しました。
演奏後に、大変高価な花束をいくつもいただきました。今日から僕のスクールに飾らせていただきます。(佐藤は、明日朝から家の教室でリハーサルがあるため、近くのホテル泊です←花束を取り上げた訳ではありません《爆!》)
b0133099_448280.jpg

 山梨県では、今日が、佐藤一美の初めての本格的なコンサートデビューでした。
山梨オカリナ連盟の皆様、全スタッフの皆様、お集まりいただいたオカリナの愛好家の皆様、そして大沢 聡御大には大変光栄な「おもてなし」をいただきました。この場をお借りしまして心から感謝申し上げます。ありがとうございました!
 山梨オカリナ連盟の皆様のご盛栄を祈念いたします。
最後に、さつきちゃんは、今日から佐藤一美の姪っ子になりました(爆)!!!
b0133099_4483113.jpg

 プログラム
弓場さつきoca & 後藤智美p
 ・美しきロスマリン
 ・ラ・カンパネラ
 ・時の流れに身をまかせ
Kazumi & Satsuki
 ・Spain
佐藤一美オカリナファンタジー(佐藤一美oca、前田圭代p、小針寛史per)
 ・マドンナの宝石
 ・オカリナファンタジー
 ・アルビノーニのアダージョ
 ・明日へ
 ・ラ・ビダ・ブレベ
Kazumi & Satsuki
 ・Time To Say Goodby
[PR]
by satokazumi | 2015-06-28 04:48 | 佐藤一美の徒然な日々
b0133099_2474786.jpg

管理人談
Hot Sand主催「お昼のコンサート」
サブタイトル:決して期待してはいけないコンサート
今日はホットサンド(千葉 一、前田圭代)主催のお昼のコンサートに佐藤一美と出演しました。
会場は、習志野市の人気レストラン「キャラバンサライ」です。お客様には1時から食事をしていただいて、2時から約2時間たっぷりとコンサートを楽しんでいただくという企画です。
 ホットサンドの皆さんはこのようなコンサートを、関東各地の本当に美味しいレストランで行っています。
 僕たちの次の出演は、8月9日(日)JR小山駅前のレストラン「ポアブル」に(http://tabelog.com/tochigi/A0902/A090203/9002299/)なります。
前日の8日(土)は「佐藤一美のオカリナ骨太講習会栃木県版~地獄の6時間(爆)!~」を栃木市で行って、その興奮も冷めやらぬ中、翌日のこのコンサートを迎えます。
 お陰様でどちらでも、満員御礼を続けております。
b0133099_248511.jpg

さてコンサートの中身は、先ずホットサンド登場です。
今回のテーマ「夏」です。演奏はどの曲も1コーラス!!滅多に間奏にはたどり着きません(爆)!演奏の後は、曲に即した千葉ちゃんの軽妙トークが続きます。ですから今回は演奏曲9曲+MC1~9までありました!
演奏曲:海、うみ、砂山、海は恋してる、夕陽が泣いている 他、全9曲)
b0133099_2493711.jpg

2番バッターはフルートの長堀美佳さん。今回は日本の夏の曲を中心に演奏しました。
去年の事ですが、彼女の「時の踊り」の演奏に触発されて、佐藤一美レパートリーに「レモンのキッス」が加わりました(爆)!
演奏曲:夏めどれー(夏はきぬ、われは海の子、たなばたさま)他、全5曲
b0133099_2505964.jpg

3番目は、今回初登場の倉品真希子さん、アルパ奏者の方です。
どこかお琴の様な、あるいはチターの様な静かですが主張する音色でした!彼女はまた、オリジナル曲の弾き歌いもしておりました。
演奏曲:メロディアパラティ、月下想(オリジナル)、コーヒールンバ、地球三周と二分の一のショコラ他
b0133099_2513097.jpg

最後は、佐藤一美です。今日持って行った新曲はモーツアルトの「夜の女王」です。オカリナ二重奏とかソプラノシンガーとの共演は何回かしたことがありますが、一人で吹く(W管)のは今回が初めてです。(そういえばこの同じステージで昨年の夏、クリス・ゲールが演奏しました!)
1. マドンナの宝石(フェラーリ)
2. 広い河の岸辺~麦の歌(中島美幸)
3. 夜の女王(モーツアルト)
4. レモンのkiss~kissは目にして(ベートーベン)
5. ラ・ビダ・ブレベ(ファリャ)
アンコール:ハワイヤン・ウウェディング・ソング
b0133099_252288.jpg

さて皆様、期待しない分、何か得はありましたか(爆)!
[PR]
by satokazumi | 2015-06-21 02:52 | 佐藤一美の徒然な日々
管理人談
b0133099_3182783.jpg

佐藤一美&佐藤ゆきのオカリナ交流会 in cafe’きのか
     ~麗しのオカリナ二重奏~
今日は、cafe’きのか で2度目の交流会をしました。この会場は、3月7日に江波太郎さんと交流会をした所です。
今回も、椅子や座布団を持ち込んで50数席を作りました!ホールでの交流会も良いですが、膝の触れ合うぎゅうぎゅう詰めの窮屈なお席もたまには良いものかと(爆)!ものすごく暑~い!お尻が痛~い!!というのも忘れられない思い出となるでしょう(爆)!
今日の主役は、佐藤一美と佐藤ゆき のW佐藤です。手にしているものは、二人ともカンターレオカリナ!両者のまるみを帯びた曲線美(音のことですよ!)は、見る者、いや聴く者(爆)!を虜にしておりました!
そして思わず「今、どっちが吹いているの?」とステージに目を遣ることもしばしば。VOICEあり、踊りあり、漫談ありのエンターテイメント・ステージです。余りにもウケたので年内にもう一度、どこかでお贈りしたいと思っております。
b0133099_3132368.jpg

佐藤一美&佐藤ゆきオカリナ交流会プログラム
    ~麗しのオカリナ二重奏~
13時30分 一部プログラム(Yuki & Kazumi in Concert)
佐藤一美oca 佐藤ゆきoca 前田圭代p 小針寛史per
・愛の挨拶(エルガー)
・愛の夢(リスト)  佐藤ゆきsolo
・マドンナの宝石(フェラーリ)佐藤一美solo 
   モーツアルト集
・夜の女王(モーツアルト)   duo
・アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク(モーツアルト)  佐藤一美solo
   誰にでも愛される曲
・広い河の(ゆきsolo)~麦の歌(1st一美、2ndゆき)
・レモンのキッス
・恋のフーガ
・恋のバカンス
・お祭りマンボ  佐藤ゆきsolo
・エリーゼのために~Kissは目にして(ベートーベン)
   スタジオ・ジブリコーナー
・めぐる季節(久石譲)
・いつも何度でも
   締めはクラシックで
b0133099_3154191.jpg

・メリー・ウィドー Duo
・ラ・ビダ・ブレベ(ファリャ)  
アンコール:  ?
15:00頃 休憩・TeaTime(20分)
b0133099_3142453.jpg

15:20 二部(貴方の演奏)
1. OnlyYou   
2. 見上げてごらん夜の星を  
3. アンナ・マグダレーナ、ポロネーゼ 
4. 雨に歌えば  グループ・ゆらぎ(5名)
5. 白いブランコ  ラルゴ・オカリーナ(8名)
6. 蝶々のワルツ  バタバタ・フライング(7名)
b0133099_3213078.jpg

全員演奏:サンタルチア (指導、練習あり)
          企画制作:レッス音楽出版
[PR]
by satokazumi | 2015-06-15 03:15 | 佐藤一美の徒然な日々
管理人談
b0133099_39596.jpg

この夏、佐藤一美は二つのボランティアコンサートをすることになりました。
一つは7月5日(日)に南相馬市の「原町生涯学習センター」です。もう一つは7月11日(土)石巻市の大橋仮設団地です。
 決断にはとても覚悟がいりました。私どもを含めて、日本人全てが負った傷口が塞がっているわけではないですものネ。
 一番の心配は、かえって市民の皆さまのご迷惑になるのではないか!?
会場の選択一つにしても、とても難しいものでした。なにしろ会場によっては市の職員さんが、お客様を車でピストン輸送しなくてはならない!こんな迷惑はかけられない!
かと言って皆さまが利用されている比較的便利な商業施設ではちょっと…。
 どちらの会場も福祉課の皆さまの応援を得て決まりました。
また親切にも地元のオカリナ愛好家の皆様をご紹介いただきジョイントすることにもなりました。
 決断にエナジーを要した二つ目三つ目の事は、経済的なこと、スピリチュアルなことです。まあ何とか解決しました(爆)!
 お近くの方は、どうぞ、ご家族お友達をお誘い合わせの上お越しください!
b0133099_3111583.jpg

   南相馬をオカリナで元気にする会主催
佐藤一美オカリナファンタジー・ボランティアコンサートIn 南相馬
日時:平成27年7月5日(日) 午後12時30分開場
午後1時開演~午後3時終演
会場:原町生涯学習センター「サンライフ南相馬」 
〒975-0011 南相馬市原町区小川町322-1 TEL 0244-24-5322 
入場無料(ボランティアコンサート)
主旨:透き通った佐藤一美のオカリナの音で癒されていただきます。
内容:花、鳥、自然を謳った楽曲で綴る佐藤一美のファンタジックなオカリナコンサートと「オカリナ・まごころ会」(南相馬市のオカリナ愛好家の皆様)のステージ
出演:佐藤一美オカリナファンタジー オカリナ・まごころ会

     佐藤一美オカリナコンサートin石巻大橋団地
日時:平成27年7月11日(土) 10:00~12:00 
会場:大橋団地東集会所(石巻市大橋1丁目1番3号仮設団内)  
内容:佐藤一美のファンタジックなオカリナコンサートと鈴木のぼるの「オカリナ製作よもやま話」です。
出演:佐藤一美オカリナ  大隅桂子キーボード  小針寛史パーカッション
    鈴木のぼる(オカリナ製作者)
[PR]
by satokazumi | 2015-06-07 03:11 | 佐藤一美の徒然な日々
管理人談
「日伊親善オカリナフェスティバル・ミラノ~ブドリオ」レポート①
b0133099_2151829.jpg

皆様こんにちは。昨日(20日)イタリアコンサートツアーから、総勢68名、無事に戻ってまいりました!
さすがに昨日は一日中眠く、食事→睡眠→食事→睡眠を繰り返す全くの役立たずでした~(爆)!
さてこの度のツアーですが、イタリアの生んだ大作曲家ベルディーが晩年を過ごした家「音楽家のための憩いの家」とイタリアルネッサンスの香を色濃く湛える「ブドリオ市立劇場」での、日本のオカリナ愛好家の皆さんと、凡そ150年の歴史を持つオカリナ演奏グループG.O.B.とのジョイントコンサートが第一の目的です。
外国でコンサートをするに当たっての悩みは、何といっても練習場所の確保です。
日本でしたら、貸しスタジオはいたるところにありますし、それでダメならカラオケハウスというのも手ですよね!今回はラッキーなことに、会場(ベルディーノ家)にほど近いところにある教会を貸していただくことができました。
b0133099_2161531.jpg

ピアノが無いことを想定して、エレピを持参いたしましたが、お借りした3つの部屋に年代物ではありますがアップライトピアノが常設されていました。ただし、調律はされているのかいないのか!?430Hzくらいのようでした(爆)!
ここで、グループに分かれて練習、先生方の練習、そしてゲネプロを行い、それと練習に一段落を付けたグループから順次昼食(ランチボックス)を取りました。中身はパスタとパンです!とても美味しかったですよ!
b0133099_224182.jpg

およそ3時間を過ごした後、バスで会場の「音楽家のための憩いの家」に移動しました。
b0133099_2251832.jpg

着いた途端、コーラスやピアノの音が聞こえてきました。音楽のリハーサル室、レストラン、そして恐らく介護施設でしょうが、病院が大きな一棟の中にあり、その建物の外側には居住者住宅がありました。
会場では、ドレスアップされた品の良いおばあちゃまの出迎えを受け、そのまま2回のサロンでステージ作り(ピアノの位置決め、照明位置等)を始めましたが、全てこのおばあちゃまの支持を仰ぐことになりました。このサロンの管理者なのでしょう。
会場入りをしたのが14時40分頃でしょうか!?音を出さないゲネプロ!?をしたら直ぐに本番です。……、そうです!ヨーロッパにはシエスタ(昼寝の時間)があるのでこのようなスケジュールになりました。
b0133099_22657.jpg

 湿度の低い空気のせいでしょうか、部屋の広さや作りのせいでしょうか?程よい残響を伴ったオカリナの音が会場いっぱいに広がりました。音の死角がないことは言うまでもありません。
演奏者は皆、ご自分の吹くオカリナの音を味わいながら演奏されたようで2時間半のコンサート予定が15分伸びました。まさにオカリナの音に酔いしれる会場でした。
ジョイントコンサートにイタリアから参加されたのは、G.O.B.のファビオさん、エミリアーノさん。それに伴奏のピアニスト、エミリアーノさんの弟子のお若く美しい女性のオカリナ奏者の4人でした。イタリア指揮七重奏とは一味違う情緒的な演奏を堪能させていただきました。
もちろん日本のオカリナ愛好家の皆さんの演奏も先生方の演奏も何とも言えないとても美しい響きで会場の皆様を魅了しておりました。コンサートの酉を茨木智博氏に務めていただき引き締まったコンサートになったと思います。
 次回は、ブドリオでのコンサートの模様をレポートいたします。
写真は旅行中のスナップです!本番時の写真はまだ手元にないので、届き次第アルバムとしてアップしますね!乞うご期待!!!
ミラノ・プログラム
Casa di Riposo(ベルディー憩いの家)
開会宣言(江波太郎)
開会挨拶(茨木智博)
     (佐藤一美…イタリア語で)
1.佐藤益子グループ
オカリナ・クオーレ(佐藤益子、松岡啓子、茨木智博)
・口笛吹きと犬(A.プライヤー)
・荒城の月(滝廉太郎)
オカリナ・ブラーボ
・お祭りマンボ(原 六郎)
・コンドルは飛んで行く(D.ロブレス)
2.オカリナ・アミカ(植田篤司グループ)
・イタリアーナ(O.レスピーギ)
・竹田の子守唄(日本民謡)
3.植田篤司solo(古楽器によるイタリアの古い歌)
・美しいカッチーナ
・話しておくれ、ジャネッタ
・ベニスのゴンドラの歌
・愛の歌
4.Taro’sオカリナ・アンサンブル(江波太郎グループ)
・君を乗せて(久石譲)
・鞠と殿さま(中山晋平.)
5.流音華
・黒田節(日本民謡)
6.山根晴美ソプラノsolo
・津軽のふるさと(米山正夫)with佐藤一美
・ある晴れた日に(G.プッチーニ)
7.SA・KU・RA(佐藤一美グループ)
・村祭り~八木節(日本民謡)
・オー・ソレ・ミヨ(イタリア民謡)山村多恵子solo
・さくらさくら(日本民謡)


休憩(10分)

二部開会宣言(植田篤司)
       (佐藤益子…イタリア語で)
8.特別編成ブドリオ・オカリナ・グループ

9.江波太郎
・リンゴ追分(米山正夫)
・ガブリエルのオーボエ(Ennio Morricone)
・翼をつけて翔びたとう(江波太郎)
10.佐藤一美
・オカリナ・ファンタジー(佐藤一美)
・アルビノーニのアダージョ(アルビノーニ)
・明日へ(佐藤一美)
・ラ・ビダ・ブレベ(ファリャ)
11.茨木智博
・A.マルチェッロ/オーボエ協奏曲ニ短調より第一楽章
・ロミオとジュリエット(N.ロータ)  
・とおりゃんせ幻想曲(わらべ歌 編:茨木智博) 
・チャールダーシュ(V.モンティ)
12.アンコール(全員演奏):ふるさと 江波太郎編曲・指揮
13.フィナーレ(全員演奏):乾杯の歌 茨木智博編曲・指揮
[PR]
by satokazumi | 2015-05-22 02:26 | 佐藤一美の徒然な日々
b0133099_3482357.jpg

管理人談
今日は午前8時に足利フラワーパーク入りをしてセッティングをしていたら富士のドームを抜けてぽつりと来るものが(焦)!今日は5回のステージですから何から何までフル装備です。途中で降られると損失は甚大などと思いながらも11時からの1stステージは無事に終了しました。そのあとは皆さまご存知の通りピーカンの真夏日!!!一気に7時半過ぎまで駆け抜けました(爆)!
演奏曲は以下の通りです。お疲れ様です。
b0133099_3494786.jpg

足利フラワーパークLive 2015・プログラム
ステージ①11:00~
1.愛の挨拶(エルガー)  
2.花まつり
3.コンドルは飛んで行く
4.花(滝廉太郎)
5.広い河の岸辺~麦の唄
6.この大地に抱かれて(佐藤一美)
7.花のワルツ(チャイコフスキー)     
アンコール:花は咲く
b0133099_3512623.jpg

ステージ②13:00~
8.春(ビバルディー)
9.この広い野原いっぱい(森山良子)
10.赤いスウィートピー(松任谷由実)
11.ハナミズキ(マシコタツロウ)
12.エリーゼのために~Kissは目にして(ベートーベン)
13.So~La~e’(佐藤一美)
14.アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク(モーツアルト)
ステージ③15:00~
15.新世界(ドヴォルザーク)
16.めぐる季節(久石 譲)
17.となりのトトロ(久石 譲)
18.風の通り道(久石 譲) 
19.恋のフーガ         
20.恋のバカンス
21.津軽のふるさと
22.お祭りマンボ 
アンコール:花は咲く
b0133099_352797.jpg

ステージ④17:00~
23.赤とんぼ~朧月夜(岡野貞一)
24.荒城の月(滝廉太郎)
25.コンドルは飛んで行く
26.リンゴの歌~高原列車は行く
27.悲しい酒~東京キッド
28.真っ赤な太陽
29.花のワルツ
b0133099_35314100.jpg

ステージ⑤19:00~
30.オカリナファンタジー(佐藤一美)
31.アルビノーニのアダージョ
32.オーソレミヨ 明日へ(佐藤一美)
33.ラ・ビダ・ブレベ(ファリャ)
34.広い河の岸辺~麦の歌
35.レモンのキッス
36.エリーゼのために~Kissは目にして
37.明日へ
アンコール:川の流れのように
b0133099_3535079.jpg

[PR]
by satokazumi | 2015-05-08 03:54 | 佐藤一美の徒然な日々

ふー!やっと一息。

b0133099_23528.jpg

管理人談
今日は、年金組合の千葉県某支部の主催する「春の文化祭・佐藤一美オカリナコンサート」で演奏をしてきました!
いつものtrioに杉山太郎のギターを加えました。ですからビバルディーの「春」やモーツアルト「アイネクライネ…」等、ROCK版にしてお贈りしました(爆)!
b0133099_2361573.jpg

お客様の年齢層が少々高目ということで、「昭和歌謡コーナー」も設けて、リンゴの歌~高原列車、悲しい酒~東京キッド等というウルトラ懐かしいナンバーも演奏しました。大合唱が起こりましたヨ(爆)!
b0133099_237454.jpg

前日の26日は宇都宮で演奏しました。某団体の栃木県大会でしたので、県内各地から500名くらいの会員さんに、佐藤一美のオカリナの音と顔を紹介できましたので、僕としては大満足です!
b0133099_2382496.jpg

26日の朝のデニーズ・ブレックファストと
b0133099_2391035.jpg

前の晩(25日)の夕食(いろいろな味の餃子)もご紹介します。美味しかったです(爆)!


        春の文化祭 佐藤一美オカリナファンタジー・プログラム
第Ⅰ部          13:30~15:20
 オカリナでよみがえる 昭和の日々
1. 愛の挨拶(エルガー)
2. 春(ビバルディー)
3. 花のワルツ(チャイコフスキー)
4. 朧月夜
5. 荒城の月(滝 廉太郎)        
6. 花(滝 廉太郎)    
7. So~ La~e”(佐藤 一美)
8. 悲しい酒
9. 東京キッド
10. 真っ赤な太陽
11. お祭りマンボ

休   憩  ( 20分 )

1. ペルシャの市場にて(ケテルビー)
2. トロイメライ(シューマン)
3. 花まつり
4. コンドルは飛んで行く
5. りんごの唄~高原列車は行く
6. 青い山脈~学生時代
7. 恋のフーガ
8. 恋のバカンス
9. 赤いスイートピー
10. ハナミズキ
11. アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク(モーツアルト)
アンコール 川の流れのように
[PR]
by satokazumi | 2015-04-28 02:39 | 佐藤一美の徒然な日々
b0133099_573635.jpg

管理人談
 今日(19日)は、3日間に及ぶ「第20回カンターレオカリーナの集い」の2日目です。佐藤一美は今日の酉を務めさせていただきました。
 早いものです!佐藤一美は、1996年の第1回から出場しているのですが、その時は全くのソロ演奏だったようです。そして97年は、ファーストアルバム「光の道」を引っ提げて僕も出場しました。
 当時の編成は、オカリナ、ギター、キーボード、そして僕のドラムセットでした。
オカリナだけマイクで拾っていたと思います。今考えると、オカリナの演奏にドラムはミスマッチ!酷いことをしていたな~と思います。まあ、右も左も分らないジャンルでしたので・・・、許されよ(爆)!
 前回から、佐藤一美の教えた生徒が何人も生徒を引き連れて先生として出演しています。どの先生も立派に指揮をされ、ご自身の演奏もしっかりされていました。ちょっと感無量になりました。
 僕も佐藤一美も20年の長きに渡り、このオカリナ界に恩恵を受けておりますので、今日を境に、そのい恩に報いることを真剣にやっていかなければと思います。
b0133099_585012.jpg

 オカリナの素晴らしさをより多くの人に伝えること、各地のオカリナ愛好家の皆さんや先生と手をつないで楽しいイベントを起こすこと、例えそれが外国であろうとも(爆)!
 そして今年は、様々な理由で封印していた「東日本大震災」のお見舞いの演奏に出かけることになりました。
 7月5日は南相馬市で地元のオカリナ愛好家の皆様とボランティアコンサートを開催します。
 次の週は石巻に行く予定です。石巻、気仙沼!小学校や中学校の音楽観賞会で何度か行っています。本気のボランティアをしてきますよ!!!

 今日の演奏は、1.ビバルディー/春1楽章 2.エリーゼのために~キッスは目にして 3.ハナミズキ 4.モーツアルト/アイネクライネ・ナハト・ムジーク、アンコールで佐藤一美のオリジナル「明日へ」を演奏しました。
b0133099_510573.jpg

 3枚目の写真は、前日(18日)に千葉県の八千代市行った「佐藤一美&木村静子のオカリナコンサート&交流会」の一齣です。
 魅惑のオカリナ二重奏というテーマで行いました!ザ・ピーナッツのナンバーを踊り入りで演奏しました(爆)!
[PR]
by satokazumi | 2015-04-20 05:10 | 佐藤一美の徒然な日々

佐藤一美 Live In ClubLounge

管理人談
b0133099_3151260.jpg

今日は目黒雅叙園のレストラン「クラブラウンジ」で佐藤一美 Ocarina FantasyのLIVEでした。
ここのliveも今年で11年目!2005年の9月~10月の「オリエンタル・フェアー」での佐藤一美の演奏が皮切りでした。
当時の演奏曲で思い出すのは「ガンダーラ」「異邦人」「かごめかごめ」そして「ウシュクダラ」(トルコ民謡)です。
後に、佐藤一美がトルコ国立イズミール交響楽団にソリストとして招聘されてこの曲も演奏し大受けをしました。
皆さん、ウシュクダラは、ザ・ピーナッツがカバーして大ヒットした昭和歌謡だったなんて知りませんよね(爆)!
そこの貴方、牛久鱈なんてi言ってませんか!?(爆)
b0133099_316712.jpg

b0133099_3164373.jpg

と、まあこのliveも、すっかり皆様の知るところとなったようでステージ前のテーブルはびっちりご予約で固められておりました(爆)!
今月はフランス料理がメインですので「巴里空」「菫の花咲く・・・」等のシャンソン、フォーレの「夢のあとに」、ポール・モーリア作品等を演奏しました。
来月、イタリナへ持って行くアルビノーニのアダジョ、ファリャの「ラ・ビダ・ブレベ」も演奏しました。
新曲は「時の踊り」から生まれた「レモンのkiss」、エリーゼのためにから生まれた「kissは目にして」・・・です(爆)!
料理もマジ美味しいので、皆様是非、お越しください!!!
b0133099_3172681.jpg

[PR]
by satokazumi | 2015-04-13 03:17 | 佐藤一美の徒然な日々

浜松フラワーパーク2015

b0133099_13402648.jpg

管理人談
昨日4日(土)は、浜松フラワーパックで「花のオカリナコンサート」をしてきました。
午前8時過ぎに会場に着き、何処をステージにするか迷ってましたが、佐藤一美、塚本こなみ先生が揃ったら、一気に空が明るくなってきました(爆)!
10時からフラダンスステージがあるということで、急ぎ音響を立ち上げました。65歳を迎えてフルセット設営と、演奏はどうかな!?と不安がありましたが、まだイケるかもです(爆)!
今回は、「春と花の演奏」をてんこ盛りにしましたよ~(笑) 森山親子丼も用意しました(爆)!
b0133099_1342561.jpg

b0133099_13435766.jpg

皆さま、こなみ先生から目が離せませんよ!
b0133099_13454771.jpg

 園長(理事長)の塚本こなみ先生は、30日放映の「のカンブリア宮殿」に出演されるそうで、昨年6月から密着取材を受けておられたそうです。先生の功績、人となりをたっぷりと知ることが出来ます!!!皆さん、どうぞご覧ください。
b0133099_13463355.jpg

 それから7月19日(日)に「佐藤一美オカリナ交流会イン浜松フラワーパーク」を開くことになりました。
 ゲストはナナミンこと山城奈奈子さんです。夏をテーマにしましょうネ!
この日は、むしろ参加される皆さまが主役(私たちと演奏をしていただきます)ですので、ふるってご参加ください。詳しくは、後日お知らせしますね!
b0133099_13472734.jpg

浜松フラワーパークLive 2015・サンプルプログラム
ステージ①11:00~
1. 春よ、来い(松任谷由美)  
2. 愛の挨拶(エルガー)  
3. 花(滝廉太郎)
4. さくらさくら(佐藤一美編曲)
5. となりのトトロ  orめぐる季節(久石 譲)
6. 風の通り道(久石 譲) 
7. この大地に抱かれて(佐藤一美)
8. 花のワルツ(チャイコフスキー)     
ステージ②13:00~
9. 春(ビバルディー)
10. SAKURA(森山遼太郎)   
11. この広い野原いっぱい(森山良子)
12. エリーゼのために~Kissは目にして(ベートーベン)
13. 赤いスウィートピー(松任谷由実)
14. ハナミズキ(マシコタツロウ)      
15. So~La~e’(佐藤一美)
16. アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク(モーツアルト)
ステージ③15:00~
17. 花のワルツ(チャイコフスキー)
18. 花祭り(アンデス民謡)
19. コンドルは飛んで行く(ロブレス)
20. 朧月夜(岡野貞一)
21. 荒城の月(滝廉太郎)      
22. オカリナファンタジー(佐藤一美) 
23. 雪の華(松本良喜)
24. 花は咲く(菅野よう子)
[PR]
by satokazumi | 2015-04-05 13:47 | 佐藤一美の徒然な日々