オカリナ奏者佐藤一美の日々徒然なるままのブログです !


by satokazumi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ディナーショーを終えて

 ご無沙汰いたしました。管理人です。
佐藤一美から、やっと原稿が送られてきましたので、ご紹介いたします。
 本人は、GACHIな性格なので、例によって少々長い文章となりますが、お付き合い下さい。
それでは、「佐藤一美ディナーショー物語」の開演です!

第一章「前日、前々日」
060.gifお蔭様で、今年の第四回目黒雅敘園「佐藤一美オカリナ・ディナーショー」は、ふたを開けて見たら、びっくり(@_@)!!!
 287人のお客様にお越しいただきました!!すごい舞台となりました!

 ディナーショー前々日、8日の水曜日は、千葉のNHK文化センターレッスンの為、朝4時半起き→レッス音楽出版のある谷津で練習→夜は、レギュラーピアニストの前田さんとの合わせ! とことんまで付き合って頂きました。
ありがたかったです010.gif


 前日木曜、4時起き。
ドレスなど3日分の荷物を積み、車を運転して008.gif、一旦谷津へ車を置いてから、今度は歩きで「読売文化センターららぽー」へ行き、レッスンしました!
 授業を終え、今度は、電車で谷津へ…。
フルートの生徒さんのレッスンをし→ショーで使うものを買いに→そして練習。
 また、フルートの受験生のレッスンを夜8時半までしたら、荷物を積んだ車を置きに、雅敘園へ行きました。042.gif
 
 一人では行けず、小針先生がワゴンで前を走って下さいました。
その間、疲れはピークを越えておりました。
 でも、小針先生の方が、もっともっと疲れている…。どうして、一人で雅敘園に車で行けないのだろう…。そう思い、自分が情けなくなりました。
 首都高を60kmで走って下さるワゴンの後ろ姿が、外の景色が、ゆらゆらとにじんできました。007.gif

帰りのワゴンの中では先生と、最終トークの打ち合わせをし、宿泊先の津田沼のメッツまで送って頂きました。
 部屋に着いてから、手書きで、もう一度練り直した原稿を清書しました。
夜中3時…zzz。
b0133099_2031421.jpg

 
[PR]
by satokazumi | 2008-10-15 20:36 | 佐藤一美の徒然な日々