オカリナ奏者佐藤一美の日々徒然なるままのブログです !


by satokazumi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

昨日、今日

b0133099_9503672.jpg
一日遅れのblogでごめんなさい012.gif

昨日は、京王読売ランド敷地内の慶友病院にて、フルートとオカリナのコンサートでした。
本当は、1月に予定されていましたが、ノロウィルスの為、病院が閉鎖になり、昨日になりました。

6階のレストランが、コンサート会場になりましました。
前半は、フルートとピアノ、ピアニストは、私の大学の先輩で、卒業時からお世話になっている秋山桃代さんでした。
後半は、オカリナ演奏。小針先生がパーカッションで、加わって頂きました。

前半は、アガってしまいました。
ひと言で、練習不足!小針先生から、もっと練習しなさい!と…。耳が痛いけど、有難いお言葉でした。

後半は、ようやく自分らしさを取り戻しましたが、何となく冴えないコンサートになってしまい、ガックリ落ち込みました。

その後、翌日の小美玉市の会場に、準備の為、小針先生運転する車に乗せて頂き、爆睡している間に到着しました。
平本先生方は勿論、沢山の先生方や、スタッフの方々が、支えて下さり、準備を着々となさっていて、改めて感謝の気持ちが沸き上がりました。
途中で迎えに来た両親と夕食を食べて、帰りついたのが、夜中の12時…。


そして、13日は、小美玉市にて、「響」カンターレオカリーナの平本先生主催による講師達のコンサートでした。
何とトップバッターで演奏しました。
超満員、立ち見まででる勢いでした。
お客様には、温かく真剣に聴いて頂き、のびのび演奏出来ました。
あっという間の35分でした!

次は、孝太先生、ピアノ、ストリングス、パーカッションなどの華やかな編成で、クラシック、オリジナル、童謡唱歌など沢山のジャンルの曲目を演奏なさり、又トークも素晴らしく、ステージを沸かせていらっしゃいました。

最後に善久さんが、ピアノとのデュエットで、ジャズや、ラテンナンバーを演奏なさり、最後は、アンコールにて、3人で演奏致しました。

遠くからバスで来て下さいました、私の生徒さん、お忙しいのに、有難うございました!そして、スタッフの皆様と最後に、カンターレオカリーナ制作及び主催の平本先生奥様をはじめ、ご家族の皆様にあらためて感謝申し上げます。
ありがとうございました。016.gif
b0133099_94407.jpg

[PR]
by satokazumi | 2008-07-14 09:44 | 佐藤一美の徒然な日々