オカリナ奏者佐藤一美の日々徒然なるままのブログです !


by satokazumi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

国際交流の8月

管理人談
 今日から9月!夏も完全に終ってしまいました。ちょっと淋しい・・・・
b0133099_1710614.jpg

 さて、8月24日に、アメリカ、韓国、台湾からのお客さま(演奏者)を招いての、大塚楽器主催「オカリナ・グランド・ナイト」という国際イベントに佐藤一美はゲスト出演しました。
 そして、その流れで、28日にレッス音楽出版がCris Gale夫妻を招いての「佐藤一美オカリナ交流会2014ⅳ」を習志野市のレストラン「キャラバンサライ」で催しました。

 オカリナ・グランド・ナイトでは、ノーブルオカリナアンサンブルのメンバー、名物社長のイ・ジョングン氏、韓国講師連盟の会長ホン先生と夜中までお付き合いをいただきました。
 通訳は、もちろん美脚のサラちゃんこと、Sanghee Sukさん(佐藤一美の親友、同時通訳のパートナー)です!

 そしてアメリカからのお客さん、Cris Gale!
6月のNYCカーネギーでの日米親善オカリナフェスティバル以来3ヶ月ぶりの再会です。
 彼女の出し物は「夜の女王」(モーツアルト)と「OKURIBITO」であることはメールでやりとりする中で事前に知っていました。
 彼女に伴奏は誰?と聞きましたが「大塚社長が私に最も相応しい伴奏者を選んでくださいます」と見事な返事を返していました。
b0133099_17112740.jpg

 とは言うものの現実的に考えると、日本に到着して30時間後くらいに直ぐにイベントを迎えるのですから、レッスが主催する29日の交流会の演奏曲と絡めて伴奏譜(ピアノ)を全部送ってもらっておきました。
 そして僕の方からナイト楽器の大塚社長に「クリスの伴奏者(前田圭代)とリハーサル場所(谷津ミュージックスクール)は一応、保険として確保してありますが・・・」と連絡しました。
 気が利くでしょう(爆)!
そんなこんなで、前田圭代が24日のオカリナ・グランドナイトと28日のレストランキャラバンサライでの、佐藤一美、クリス・ゲールの伴奏を務めました。
b0133099_17134024.jpg

 28日は、朝10時半から夜の9時までCris夫妻と過しました。
11時からリハーサル
→12時半から交流会参加の皆さんの内の25名+僕たち出演者5名の30人でランチ会食
→2時半から佐藤一美+Cris Galeコンサート
→3時15分から45分まで別室でTeaTime
→5時までは、まささんの茶菓奏会の如くに、参加者のご挨拶演奏(Cris夫妻来日歓迎!)とホントのご挨拶などで、楽しく過しました。
b0133099_1715184.jpg

 二人の演奏曲は
1.SummerPlace
2.愛の挨拶(エルガー)
Crisを紹介して
3.いつも何度でも(久石 譲) Ocarina Duet
4.夜の女王(モーツアルト)  Cris solo
5.Abschiedslied Der Zugvogel(メンデルスゾーン) Ocarina Duet
6.めぐる季節
7.Entertainer(Joplin)  Cris solo
6.見上げてごらん夜の星を Ocarina Duet
7.アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク(モーツアルト)
アンコール ふるさと Ocarina Duet
 全員演奏もふるさとを演奏しました(爆)!
b0133099_17161486.jpg

 交流会を終えてないと楽器本社に行きました。
本社の迎えの焼肉屋さんで、クリス夫妻、佐藤一美と僕、大塚社長の5人で打ち上げをしましたが、すんごく!美味しい肉でした!!!
 焼き肉を食べたくなったら、車で1時間をかけてもここまで来ようと思うくらい美味しかったです!

 さて、明日からは、9月26日の第10回目黒雅叙園「佐藤一美オカリナ・ディナーショー」の本格的な準備に入ります。
 お陰様で早々と302席が埋まりました!!!
今回のタイトルは「カルメン・ファンタジー」!新曲もしっかり発表いたします。

 ではでは。
[PR]
by satokazumi | 2014-09-01 17:16 | 佐藤一美の徒然な日々