オカリナ奏者佐藤一美の日々徒然なるままのブログです !


by satokazumi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

小山市生涯学習センター主催事業・佐藤一美オカリナコンサート

管理人談
b0133099_457140.jpg

小山市生涯学習センター主催事業
佐藤一美オカリナコンサート・プログラム
ステージ①
1.ラッパ吹きの休日(ルロイ・アンダーソン) 
2.ベラ・ノッテ(D.ミュージック) 
3.バロック・フォー・ダウン(D.ミュージック) 
4.となりのトトロ(久石 譲)
5.風の通り道(久石 譲)
6.So~La~e’(佐藤一美)
7.愛の挨拶(エルガー)
8.花のワルツ(チャイコフスキー)     
ステージ②
9.舞踏会の美女(ルロイ・アンダーソン) 
10.踊る子猫(ルロイ・アンダーソン)
11.ウエストサイド・ストーリー・メドレー(L.バーンスタイン)
12.めぐる季節(久石 譲)
13.ペルシャの市場にて(ケテルビー)
14.月の砂漠(佐々木すぐる)~夏の思い出(中田喜直)
15.ラ・ビダ・ブレベ(ファリャ)
16.アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク(モーツアルト)
アンコール:花は咲く(菅野よう子) or コンドルは飛んで行く
b0133099_4562485.jpg

 カーネギーに行く前に、二つコンサートを終えなければなりませんが、その内の一つが、今日無事に終りました。
 昨日(23日)は、午前9時~12時で6月28日の「クラシック・エレガンス」の初リハーサルをピアニスト(山形明朗氏)の自宅(埼玉県朝霞市)で行い、船橋に戻って佐藤は、サークルの指導、僕は今日(24日)の為の機材の積み込み、と事務仕事を済ませたと思ったら既に、6時半。
 慌てて、前田圭代を隣町のヤマハ音楽教室まで迎えに行き、京成津田沼で佐藤を拾い、急ぎ栃木の佐藤一美宅へ!(何しろ今日の為のリハーサルは、3週間前に一度下きりでしたので)
 夜の9時~11時の枠で演目総当りを終え、これまた急ぎ小山のホテルにチェックインしたのが11時半!

 今朝の目覚めは最悪!目を開けた途端にだるさが襲ってきました。
ここ何日が明け方まで仕事をして、朝7時とかには車に乗っていた日が3日くらい続いてましたから。(「こんなもんだろう」なんて妙な納得を!)
 それより佐藤の方が心配でした。彼女も相当ハードにすごしてましたから。
前述の朝霞でのリハーサルは、全部クラシックでオカリナ、ピアノの二人だけで90分の内容のコンサートの為のものです。
 演目には、新曲も5曲くらいありますから、その練習の時間だけ考えても相当なものです。

 今日は、9時に会場入りしてセッティングとリハーサル!心配していたことが起きました。
 先ずは僕から。
駐車場から会場の間に10段くらいの中途半端な階段があります。
 音響機材を抱えながらこれを越えるのは用意じゃありません。
後、二段というところでスピーカーを一つ落としてしまいました。音が出なくなる恐怖が襲ってきました。腰をかばっていたのと、ふっと意識が希薄になったことが原因でしょう。

 一方、佐藤はリハーサルの途中で「なんか、くらくらする」という始末!あちゃー!!!
 即、休憩!この時に、最近マイブームの体幹体操を教えたのですが(これは仰向けに寝ます)、ほんの数回やっただけで「このままじゃ寝ちゃう!」ですと。
 元気なのは前田さんだけ!

 まあ、そんなこんなでハラハラドキドキのゲネプロを終了し昼食にしました。
昼食後に僕がしたことは、薬屋を見つけてコルセットを買ったことでした。
 5000円もしました!!!嘘かホントか「お客さんのサイズのものは、家にはこれだけです」。背に腹は代えられません。
b0133099_4575384.jpg

 今日は150席が早々と完売したコンサートです。皆さんに納得して帰ってもらわないと!気合が入りました!
 今日の佐藤一美はとても良かったと思います。お客さんにもそう思っていただけたようです。
 アンコールは結局、2曲になりました(爆)

 プログラムには、カーネギーに持っていく曲を、しっかり埋め込んでおります(爆)
ベラノッテは、Cris Galeと二重奏で演奏します。楽しみです!

 さて、来週末もこのようなスケジュールですが、6月1日(日)には、是非、横須賀しょうぶ園にお運び下さい。
 ゲストに、あのお筝の馬場信子さんをお迎えして1時間のコンサート(11時~12時)をします。

 長々と失礼しました。
[PR]
by satokazumi | 2014-05-25 04:58 | 佐藤一美の徒然な日々