オカリナ奏者佐藤一美の日々徒然なるままのブログです !


by satokazumi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

オカリナ三昧2012

b0133099_018766.jpg
 
 今年も「ひぐらしオカリナ研究所」鈴木のぼろさん主催のオカリナ三昧で演奏させて頂きました!
出演が決まったのが、昨年の暮れに鈴木のぼる先生、木村静子先生、前田圭代さん、佐藤の4人で行った忘年会の席でした。
 「また同じメンバーがいい」と鈴木先生が仰り出演が決まりました!
この日は、韓国のオカリナアンサンブルコンクールに審査員として出席し、ノーブルオカリナさんご自慢の七重奏で演奏したり、私のステージもあったりで、たくさん刺激を受けた後でしたので、興奮してお土産話をたっぷりしてました。
 そして、「私は色々なオカリナを曲に合わせて、もっと自由に演奏したいんです~!」とお話したところ、鈴木先生が「よし!その心意気、気に入った!!一本作って差し上げましょう!」とおっしゃり、今年の3月頃トリプレットが届きました!
b0133099_019565.jpg

 このような経緯がありましたので、W管だけでも四苦八苦しているけれど、このオカリナ三昧では鈴木先生の力作のトリプレットを何としても演奏したくて、以前から大切に温めて来たレパートリーの「ペルシャの市場にて」をトリプレットを入れて初演しました!!
 この曲の持つオリエンタルな曲調に、鈴木のぼる先生作のトリプレットの音色がピッタリではまっていました!! ものすごくラッキーです。
b0133099_0204780.jpg

  トリプレットの練習は、今まで使っていなかった筋肉や筋を使うので、肩や背中に痛みが伴います。
ですのでこの何ヶ月かは、信頼しているチョウ先生の治療を受けながら練習しました!
 初演にしてはまずまずと思いましたが、録音を聴いたらまだまだと思いました!!
それでもお客様に喜ばれましたのでこの日はよしといたします。
 今、4作目のアルバム制作に入っておりますが、このトリプレットのレパートリーもたくさん作りたいと思います。
[PR]
by satokazumi | 2012-06-20 00:25 | 佐藤一美の徒然な日々