オカリナ奏者佐藤一美の日々徒然なるままのブログです !


by satokazumi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

新年二つのコンサート

 今年初めてのコンサートは、谷津ミュージックスクールからすぐ近くの向山幼稚園でした。
卒園式の記念アトラクションとして、園児のみなさんとお母様方に開いたコンサートで、この日のテーマは「谷津干潟」でした!
 ある日の谷津干潟を描いた「はばたき」「小鳥のおしゃべり」「夕陽」など私のオリジナルと元気が出るクラシックシリーズやディズニーの曲も演奏しました。
 最初、ピンク色のドレスを着てステージに出ましたところ、園児ちゃん達からは、可愛いって言われちゃいました(^_^;)
まるで大人のようでした!って言うか、私より年上に見えました(汗!)
 それに、知らない曲なのに、おとなしく良く聴かれ、日頃の先生方の素晴らしいご指導と、お母様のしつけがしっかりしているなぁと感激しました!
 しかし何といっても一番盛り上がったのは、アニメでおなじみの忍たま乱太郎のオープニングテーマの勇気100%や、テレビドラマ「マルモの掟」よりエンディングテーマのマル・マル・モリ・モリでした!
園児ちゃん達の歌声に益々元気を頂いて参りました!043.gif
b0133099_349322.jpg

 そして、22日の日曜日は、高崎市でのデビューを果たして参りました!
これは「ながめオカリーナフェスティバル」や群馬県内の数々のオカリナイベントを主催されている「オカリナα」
さんにお招きいただいたコンサートです。
 今年のテーマは「新生」!。New佐藤一美を見ていただきたく、昨年から本格的にW管を始めました。
今回は、「北の国から」、フォーレの「パバーヌ」、「ゲレンデが溶けるほど恋したい」を演奏しました。
 「北の国から」は、十数年前初めてオカリナを手にしたとき、初めて吹いた曲です。
でも単管でしたからオリジナルキーではなく移調して吹きました。
 ミュージシャンとしては、やっぱりオリジナルを尊重したいので、W管で挑戦しました!
フォーレの「パバーヌ」は大好きな曲ですので、毎回挑戦して行きます。
 大事なことは、前の演奏を上回ることですが、今回は最後の最後で一瞬つまずきました!悔~しい!!!008.gif
「ゲレンデが溶けるほど恋したい」は二声で演奏することを心がけました!
 半分踊りながらの演奏ですので、まだまだ鍛錬が必要です(汗!)
リスクを承知で、でも、自分を変えたいのならこの日から始めるしかない!と決心して臨みました。
 もっともっと練習して、お目にかかる度に変わって行く佐藤一美をお見せしたいです!

 うれしいことにお客様の中に手をふって下さる方がおられ、良く見たら、群馬県が生んだ素晴しい画家「筑井孝子先生」ではないですか!
 突然の事でびっくり致しましたが、すっごく嬉しかったです!(昨年の先生の画集に私を描いて下さいました作品が載っています!)
 それから上尾市からも、池谷愛子先生が沢山の方々をお連れしていらして下さいました!感謝の気持ちで一杯ですm(__)m!
 そして主催して下さいました、オカリナα代表、オカリーナほうむぺえじ管理人の扇舟様。
コンサートに幕間に素敵な演奏で花を添えて下さり、そして抽選会など、粋な演出に会場が心温まった事と思いました。
 ありがとうございました!!
それから扇舟さんが、韓国を訪問された時に私のCDをお持ち下さった事が、私が韓国で名を知られる大きなきっかけになりました!感謝、感謝でした!

 皆様、29日は小山の石井美術館で交流会を行います。
お会いできれば嬉しいです!
                                                佐藤一美053.gif
[PR]
by satokazumi | 2012-01-25 03:49 | 佐藤一美の徒然な日々