オカリナ奏者佐藤一美の日々徒然なるままのブログです !


by satokazumi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

書中お見舞い申し上げます。

b0133099_37364.jpg

 暑中お見舞い申し上げます。
早い梅雨明け、厳しい暑さ、季節はずれの台風と、我慢の日々が続いておりますが皆様お変わりなくお過ごしでしょうか?
 また、この度の東日本大震災で被害に遭われた皆様、そしてご親族ご友人や知人の方々が被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
 私、佐藤一美も一人のオカリナ奏者として、これまでもこれからも「鎮魂と復興」を心に深く刻み、皆様の心の深みに届くようなコンサートを続けたいと思っております。

 毎年恒例のようになりました目黒雅敘園「佐藤一美オカリナ・ディナーショー」も今年で七回目を迎えようとしております。これも日頃からの皆様のご支援の賜物と感謝の気持ちで一杯です!
 今回、この私の想いを一緒に届けてくださるのは、いつものメンバーに加え、長い間ドイツで研鑽され世界の数々のコンクールで優勝を果たされましたゲストギタリストの新井伴典さんです。新井伴典さんの繊細にして大胆な弦の響は、皆様の心の琴線にしっかり触れることと思います。

 コンサートは、クラシックギターの名曲「ラグリマ(涙)」からスタートしますが、最後には皆様、とびっきりの笑顔でお食事に向かっていただこうと、演奏者一同心を一つにしておりますので、何卒宜しくお願いいたします。

 最後に、私事ではございますが、来年の4月27~29日に韓国で開かれる「国際オカリナフェスティバル」にゲストオカリナ奏者としてお招きに預かり、イタリア、中国、韓国等を代表するオカリナ奏者の方々とステージを務めて参ります!
 また、それに先立ちまして、今秋11月26日(土)に韓国国内のオカリナコンクールの審査員と模範演奏を務める事となりました!
 このような機会に恵まれました事、何か大きなお役目を頂いているような気が致します。
しっかり前を見据えて確実に歩みを続けて行きたいと思います。
 それでは皆様、お身体を一層大切に、楽しい想い出一杯の夏となりますようお過ごし下さいませ。
                                       平成23年7月吉日 佐藤一美



                  レッス音楽出版からお知らせ
来る9月30日(金)に第七回目黒雅叙園「佐藤一美オカリナ・ディナーショー」が開催されることになりました。今回は心揺れるガットギターの響に包まれて佐藤一美のオカリナが優しくそして力強く轟きます!どうぞ皆様ふるってご参加下さい!
日時 平成23年9月30日(金) 16時(受付) 16時30分(開演) 18時(お食事)
会場 目黒雅叙園2F「舞扇」
料金 18.000円(和洋中折衷料理 正餐)

        お申し込みはレッス音楽出版へ! 漏れなく記念品を進呈いたします。
FAX 047-452-4080  TEL 047-452-4070
E-mail laisse@seaple.ne.jp
[PR]
by satokazumi | 2011-07-22 03:10 | 佐藤一美の徒然な日々