オカリナ奏者佐藤一美の日々徒然なるままのブログです !


by satokazumi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

10年目の足利フラワーパーク

b0133099_1362398.jpg

一昨日(8日)は、足利フラワーパークで演奏でした。
「この日は、お休みでお会い出来ない」と前々からご連絡頂いていたはずの、園長の塚本こなみ先生がいらしていて、とても嬉しかったです!
 
 今年で、開園10年目という記念の年を迎えられたそうです。
演奏の仕事は、例年大藤の満開を外して、混雑を避けていたそうでしたが、今年の春の寒さの影響で、一昨日が1年のうちで最も大藤の美しい日だったそうで、お客様も、一番多い日となったそうです。
 京都では桜、足利では藤の花、今年は、お花に大変恵まれていると、幸せな気持ちです。
大藤は真っ盛り、白藤のトンネルも香りが爽やかでした。
 紅花藤も可憐でした。
黄花藤もあと少しで満開を迎えそうだなと思いました。
 
 園内一杯のお花にかこまれて演奏させていただけることはとっても嬉しいのですが、なにしろ野外ですので日焼け対策、風対策、寒さ対策が良い演奏の鍵となります。
 11時~13時までは、ジリジリと焦げるような陽射しでした。
オカリナが熱くなり、音程を下げるのが大変でしたが何とか無事に演奏することが出来ました。
 17時~涼しくなり、19時は、例年より、暖かく、風も少ないようで、良い条件に恵まれていました。
温度対策も思いつく限りの用意はしましたが、突風で、ピアニストの楽譜が飛んでしまったり、楽器を持ち替えた時に指がこわばって音が外れてしまったり…。
 また今後の課題にしたいと思います。
演奏は「花」「鳥」「自然」にちなんだ、皆様が良くご存知の曲を演奏しました。
定番の、コンドル、花祭り、小鳥のおしゃべり、お若い方に人気の、ハナミズキ、雪の華、日本の歌からは、ニューアレンジの「朧月夜」「荒城の月」など等、お客様はもちろん、大藤さんにも園内一杯を埋め尽くしている、色とりどりの花たちにも聴いてもらうつもりで演奏しました。
b0133099_139592.jpg

 偶然ツアーでいらして下さっておられた皆様、この日に合わせていらして下さいました皆様、ありがとうございましたm(__)m!
昔、宇都宮美術館で(例のお辞儀をしてカツラがとれてしまった時)のコンサートを聴いて下さいましたお客様もお声をかけて下さり、懐かしく、感激しました。
そして、私と塚本こなみ先生をお引き合わせ下さいました方もおいでになられ、改めて感謝の思いで一杯になりました。
 とても幸せな一日となりますた。
ありがとうございました!
b0133099_1415277.jpg

[PR]
by satokazumi | 2010-05-11 01:42 | 佐藤一美の徒然な日々