オカリナ奏者佐藤一美の日々徒然なるままのブログです !


by satokazumi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

伊勢神宮御奉納演奏

b0133099_22405745.jpg
 
毎年参拝していた伊勢神宮に、ご奉納演奏させていただける事になったのは、トルコから戻って間もなくでした。
お琴の達人Nobuko(馬場信子)さんの「桜コンサートin川奈ホテル」にゲストで出演したことがきっかけでした。
 
 コンサート終了後、6月7日は空いていますか?というお話があり、手帳を見に席を立った時、「伊勢神宮でなんだけど」と伺い、神社仏閣を毎年お参りしている私にとって、思わず卒倒してしまいそうなくらい嬉しかったです。

056.gif6日 早起きして、栃木から浅草へ、浅草から車です。
座間経由で伊勢に着いたのは、6日の夕方5時半頃でした。
出演者の顔合わせを兼ねた夕食は、ステーキ!(やっぱりお肉を断っておいて良かった)
ちょっと微妙でしたが・・・、皆様と和気あいあいといただきました。

056.gif7日、朝4時、ロビー集合。
正式参拝の始めは、日の出前に
二見浦の興玉神社様参拝からです。
 この2~3年、毎年のように、夫婦岩からの日の出を見ていますが、この写真の通り最高に美しかったです。
毎日朝日を見ておられるという名物?おじいさんも、「今日は特に美しい」と…。
 こんなに素晴らしい日の出を拝めて幸せ一杯の幕開けでした。
b0133099_314069.jpg


次に
056.gif外宮。
いつもは、白い布がかかった前(賽銭箱?)で参拝しますが、特別に中に入らせていただきながらの参拝でした。
宮司さんに案内していただける事も初めてで大変緊張しました。

その後、
056.gif風宮、土宮、多賀宮をお参りし、
内宮へ。
そして、ここでもまた白い布の向こうに入らせていただきました。
お社の方を向いて佇んでいると、なんだか、大きく温かい空気が流れていました。

時がゆっくり流れているような参拝後、とても爽快で、身体も軽く感じられました。
この所のハードなスケジュールで、腰を少し痛めていたはずなのに、痛みがなくなってびっくり致しました。
056.gif最後に「神楽」も「舞」も拝見させていただきました。
これは「お祓い」なんだそうです!
実は、ここで睡魔が襲い、所どころ、記憶がなかったのです。
スイマせんm(__)m

 その後は、大急ぎで参集殿に!
心配していた「睡魔」も「お疲れ魔」も何処へやら!
 リハーサルも順調に進みました。

056.gif本番前は自然と祈りの気持ちになりました。
何事も願わず、ただ感謝の気持ちで満たされてステージの能舞台に上がりました。
 馬場さんのソロ曲の「五十鈴川」に続いて、私は「春の海」が最初の曲でした。
最初の音を出すまでは緊張しましたが、この曲が終わったら、少し心が楽になりました。
 風が雷のように、ゴーっと鳴り、正気に戻った気がします。

 始まればあっという間に終わってしまうステージ!
無事に演奏することが出来、ほっとしましたしましたが、この厳かで雅なステージから暫し離れられないでいました。


帰り、車の中から、また素晴らしい夕陽が見え、まんまるなお月様も拝めて、最高に幸せな1日でした。
自分の部屋に戻ると、夢のような気がしました。
非常に自分自身の至らぬ所など、日頃気のつかない多くを見つめられたと思います。

 おおお!それから、今、気がついた事!
お客様はみな神様なんです!
 お客様のお一人お一人が神様なんです!
だから、これからは、どこでも伊勢神宮に行くつもりで臨むのです!
 元気出ました~!
神様、ありがとうございます!
 そして皆さまありがとうございます。

                                  佐藤一美053.gif
[PR]
by satokazumi | 2009-06-09 22:41 | 佐藤一美の徒然な日々