オカリナ奏者佐藤一美の日々徒然なるままのブログです !


by satokazumi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2009新春第一弾コンサート!

 皆さまこんにちは~003.gif
昨日1月15日は、何と家から50m!今までで一番近い会場「長寿園」でのコンサートでした☆

今回呼んで下さいましたのが、小学校5、6年生の時の担任の先生でした。
打ち合わせに行きましたら、何と幼稚園での恩師や、同級生のお母様!!!
こんな素敵なおはからいを神様がして下さったとは…。032.gif

 私は、幼稚園時代に、先生がエレクトーンで弾いて下さった、「猫の病気」という曲を、家にあったオルガンで、見よう見まねで弾いた覚えがあります。
それを見ていた両親が慌てて私にピアノを習わせてくれました。

 小学校6年生の時は、NHK合唱コンクール県大会で優勝しました。
合唱コンクールには、時間制限があり、私はピアノ伴奏でしたので、前奏で速くなったり遅くなったりがないよう、ご指導いただいた石崎先生が、ストップウォッチを片手に、私の前奏を毎回計って下さいました。
 先生が何回か計るたび、毎回同タイム!どう弾いても、その25.5秒!
 
石崎先生は、私を音楽の道に!と、わざわざ両親の所まで来て下さいました。

 合唱コンクールで優勝したこともあり・・・、
でも好きなバレエをやるか・・・、
 音楽の道に進むか・・・・、
だいぶ悩みましたが、
 音楽の道に進む決意!をして、フルートの先生を紹介して頂きました。

その石崎先生は、今は天国にいらっしゃいます。

b0133099_0211149.jpg


そして本番!
当時から観れば、まさかのオカリナで!005.gif
 会場を見渡せば、お客様の中に、ご近所の方々のお顔も…小さい頃とても可愛がって下さいました・・・、嬉しさ、懐かしさで胸一杯です!016.gif

 打ち合わせの時に、30年ぶりにお会いした幼稚園時代の恩師が、「私の宝物」って言ってくれました。
思わず、幼稚園生のように泣き出す所でした。007.gif

 先生は、多分私だけでなく、教え子全員に同じように言ってくれたと思うんです。
ふるさと栃木、教え子全員を「私の宝物」と言える先生を心から尊敬しています。

 私にも言わせて下さい。
「生徒さんの皆様、コンサートにいらして下さいました皆様が、私の宝物です」と!053.gif
[PR]
by satokazumi | 2009-01-17 00:24 | 佐藤一美の徒然な日々